MeToo考

「MeToo」って、基本的に「勇気を出して名乗り出る」ということだと思うんですよね。そしてその人をみんなで支えると。名乗り出たから迫力と説得力があり、ここまで世界的なムーブメントになっているのだと思います。もちろん管理人は、名乗り出る「べき」とは考えません。そこは完全に任意です。ただ、名前も顔もわからない人というのでは、どうしても迫力と説得力に欠けるということです。今回の会社にはこの「支える」という姿勢が希薄です。甚だ希薄です。そこが大変残念です。あれだけの大会社が、巨大メディアが、「支え切れない」などということは有り得ないわけです。「社を賭けて支える」と何故言えないのでしょう。世界で、どれだけ無力な個人が名乗り出ているのか。その人たちはみんな「支え切られていない」「潰されている」のでしょうか。日本は遅れているからというなら、「遅らせている」のは誰でしょうか?


伊田っち…

昨日の本因坊リーグ残留決定第2戦で伊田が負けて、余の残留が決まったわね。
余は各リーグで初の残留、一方の伊田は開幕4連勝から5連敗でまさかの陥落…
どゆこと!?

14年前に小林光一が3連勝4連敗で陥落したが、3連勝の時点で「親子対決か!?」「泉美はどっちを応援する!?」と話題になったもんや。
それを大きく超える4連勝5連敗とはな…ある意味、奇跡的な星取やでこれは。

伊田は今24歳。20歳の時にいきなり本因坊戦で挑戦者になって大ブレイク。井山の大石をぶっ潰して1勝を挙げたわ。

そして立て続けに十段を奪取してNHK杯も初出場初優勝…井山より歳下の棋士で最初に「突出」したのよね。

だから伊田は非常に好きな棋士なんだけと…はっきり言って20歳の時より弱くなってない?

確かに4年前〜3年前の伊田の大活躍は凄かった。ただし冷静に見ると本因坊戦では井山はんに1勝しかできず、十段戦は小林覚が井山はんを倒してくれてその小林覚を倒してごっつぁん挑戦だったし、NHK杯も一力が井山はんを倒してくれてその一力を倒してごっつぁん優勝だったし…

それに、ゴシップとしてはついこの前に9歳も上のまんいもと結婚してこれでは、男としてどうなん?ということになるわな。

まあ井山から1勝を挙げるのがいかに難しいかは一力の10タコとかを見れば…ね。その点、伊田は本因坊戦と十段戦でカド番に追い詰められてから意地の1勝をきっちり挙げているんだから…

まだ24歳だから盛り返してほしいわな。このまま落ちて結城みたいに二十代後半で失速したら、本木や余や一力や許や虎丸に置いていかれるで。

実は管理人のリーグ予想も伊田は陥落だったんだけどねw


アウトとセーフ

あっちがアウトだからこっちはセーフ、という論理的必然性は全く無いのだから、あっちはアウトでこっちもアウト、ただし「有罪」なのは同じでも、あっちは反省してないから「実刑」でこっちは反省しているから「執行猶予」と、情状により「量刑」が大きく異なるよ、でいいと思うんですけどねえ。こっちはセーフと強弁するから、途端に迫力も説得力も無くなるんですよねえ…


推理物

推理小説、推理漫画、推理アニメ、推理TVドラマ、その他諸々。推理の物語は、面白くするためには意外性を持たせなければならない。そうすると、勢い非現実的な動機や方法になってしまう。普通の人であれば、物語を作っている時に「これはないよなあ…」と思って躊躇し、控えてしまう。それがない異能の人が、傑作を生みだす。


個人経営のカフェ

チェーン店ではない、高齢男性二人(?)でやっているカフェ。昭和の爺さんなのに店内完全禁煙なのは感心。そしてサンドウィッチも美味い。色々と想像が膨らむ。親友だろうか。飲食とは無関係の会社を定年退職後に一緒にカフェを始めることにする。しかし二人とも包丁を持ったこともない。まず六十の手習いで料理教室に通う。若い女性に交じってぎこちない手つきで学ぶ。やがて開店するが最初は客が来ず。女性客の厳しい目線が気になる。最初は不味いと言われる。それでも頑張って…

はい、全部(いや、冒頭以外は)妄想です。でもこういう店は応援したくなる。


Nintendo Labo

今日は Nintendo Labo の発売日ね。Variety Kit 6,980円(+税)と、Bobot Kit 7,980円(+税)の2種類か。
自分は買わないにせよ、どれだけ売れるのかは気になるわね。でも、これほど販売本数の予想が難しいゲームもないと思うわ。

ほんまやで。ジワ売れ路線は間違いないと思うんやが、Wii Fit のようにミリオンなんて通過点みたいに大ヒットするとは思えんのよな。

それに、そもそも何万本出荷されるのか。2つともモノが大きいし、DLが…

えっ、2人ともモノが大きいBL!?

(どきっ)

DLや、ディーエル! ダウンロード販売のことや。ダウンロード販売が無いっちゅうこっちゃ。

こんな大きくてかさばるモノは出荷自体が少ないやろうから、販売本数も限界があるわな。

ていうか、春菜はんはそういうキャラと違うやろがw

で、でも、ホ〇が嫌いな女子なんかいませんし…

(どきどき)

いや、もういいからw

ていうか、ボケ役を取られて少し悔しいぞ。それから、その(どきどき)っちゅうのはやめい!

とにかく販売本数予想や。もちろん国内のな。最初の金土日で2種類合計で…10万本でどや。

じゃ、じゃあ私は20万本と予想しようかな。

これは、受ける人にはとことん受けるけど、受けない人にはフーンなゲームね。

でも、その受ける人も結構いると思うのよね。人の好みは人それぞれだからね。

(ようやく正気に戻ったか?)

割と強気な予想やな。これは1週間もすれば答え合わせが来るんやで。どちらが近いか楽しみやな。

あと、累計販売本数も予想するで。年末商戦終了時点でどのくらいかや。これも難しいが…35万本としとくわ。

そう、どちらが受け…いや、そうね、100万本!

ミリオンきたーーー

これが国内ミリオン売れたら、完全に脱帽や。もうゲーム市場の予想は引退せなあかんくらいや。

どうなるのか、本当に楽しみね…ふう。


傍聴は岡目八目

本日は、東弁の法律事務職員研修「新人研修特別講座」で、(主に)新人の法律事務職員を引率して裁判所を案内し、裁判を傍聴しました。覚醒剤と大麻の刑事事件の判決言渡と、タレント契約の民事事件の証人尋問と、貸金請求の民事事件の本人尋問です。刑事事件は例によって(?)無理目の主張が一蹴される内容の判決で、弁護人の苦労が伺えるものでした。民事事件は事件内容の予備知識が無いので憶測となりますが、前者はタレント事務所に所属したが色々あってタレント活動を(一時的に?)停止させられている状況で他の事務所からオファーがあったので乗ったら契約違反と言われたのかなと。それで「既に契約は終了している」として不存在の確認を求めたのかなと。原告の母親の尋問中に被告の会社社長がしきりに失笑し、直接反対尋問をする際に証人の経験していない事実を前提に質問をして裁判官から「ここは意見を言う場ではなく証人の記憶を尋ねる場である」として質問を却下されていました。後者はキノコ栽培ビジネスにおいて貸付か出資かが争われていましたが、被告代理人がやたらと意見を押し付ける反対尋問を行うのに原告代理人は異議を申し立てず、どうなのかなと感じましたが、内心では無駄な抵抗と冷笑していたのかもしれません。この被告代理人は裁判官の質問にも「それは誘導です」と異議(?)を言う始末で、なんとも強硬なことです(裁判官もそれに応じて質問を変えたので、おやおやと思いましたが…)。それより、被告側の傍聴人がいきなり「嘘をつくな!」と発言して、裁判長から「繰り返すと退廷させますよ!」と叱責されていました。珍しい光景です。

管理人も尋問は行ないますが、傍聴席から見聞するといかにも拙劣に感じます。それが岡目八目なのです。せめて他山の石として自己研鑚に励まねば…


Sリーグ開幕前日

お久しぶり。いよいよ明日、棋聖Sリーグが開幕するわね。今期のメンバーは…
1.一力遼、2.山下敬吾、3.張ウ、4.河野臨、5.高尾紳路、6.許家元
例によって、パラマストーナメント進出2名、その他残留2名、陥落2名、を予想するわよ。

ほんま、お久しぶりやで。前期は完璧に的中させたからな…連続で的中させられるか、プレッシャーやで。
今期はザコがおらんから予想は特に難しいが、結論から言えば…
進出:張・許、残留:山下・河野、陥落:一力・高尾

ほほう。で、その心は?

進出は、張は名人リーグを見ても復活基調や。まだまだ老け込む歳やない。ここらで第二の全盛期が来てもおかしくないで。許はそもそもまだ1回も挑戦者になったことがないのがおかしいんや。前期の同い歳の一力挑戦を見て、この好機を逃すわけがないで。
残留は、山下は本因坊戦で挑戦者になって安定感は凄いが、もうすぐ40歳でそろそろ安定感でも残留ポジションやろ。まあ管理人は山下を過小評価、ていうか山下の年齢による衰えを過大評価?するから、今期も裏切ってくるかもしれんが…。河野はこの残留ポジションがしっくりくる。悪いがやっぱ天元三連覇で時間切れの棋士かもしれんな。
陥落は、一力は王座天元棋聖で井山に10タコ食らった精神的ダメージはさすがに大きい。最近は格下の平田に負けたりしとるしな。高尾山はSとAを行ったり来たりの気楽な?ポジションや。井山から2回タイトルを奪った唯一の棋士という勲章?を手に馬券を買うイメージな。

あまり理屈が無いようだけど…まあ、このメンツで2人が陥落するというのも考えてみれば凄いことだわ。

前期は2017.04.26に予想して2017.09.17に答え合わせをしたのよね。

勝てば官軍、当たれば名予想よ。

それ私のセリフだからw


近時の雑感

「能力があれば素行には目をつぶる」ならそれを一貫しなければならないし、「能力があっても素行が悪ければダメだ」というならそれを一貫しなければなりません。対象者によって使い分けるダブスタは、詭弁であり欺瞞でありプロパガンダであるのです。自派と他派で使い分けるだけでもそうなのに、自分と他人で使い分けたら最悪です。


迷ったら

配達されてくる郵便物には、胡散臭いものも多々あります。ですから「無視する」のは基本的には正しい対応です。ただし重大な例外があり、裁判所から来た書面は無視してはいけません。これは訴状や支払督促申立書などであり、これを無視するといわゆる「欠席判決」により法的義務を負うことになってしまいかねません。

迷ったら弁護士に相談する、これが最も正しい対応です。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM