今日の雑感

広告が派手で目立つ所にロクな奴はいない。

DQ10

Switch版が、ようやくFHDに対応しました。明らかに綺麗です。WiiUとは違うんだよWiiUとは!
まあ、WiiからWiiUに移行した時は、その大きな違いに驚いたものですが…

CSR

本日のCSR研究会は「石油会社並行的企業結合」と題して、H先生のご発表。出光興産株式会社による昭和シェル石油株式会社の株式取得及びJXホールディングス株式会社による東燃ゼネラル石油株式会社の株式取得に関する審査結果について研究。JVのジクシスから、JX統合当事会社は25%の株式全部を手放させるが、出光統合当事会社は25%の株式のうち5%しか手放させない。これも全部手放させるのが明解であり、そうでないと競争的関係を構築できないようにも思えるが、もしそれをやったら競争に負けて消えてしまうという予想。そのため、20%持たせつつ協調的行動はとるな、というなんとも微妙な問題解消措置を講じさせるというのです。

文(もん)

「三人寄れば文殊の知恵」といいます。これは「和を以て貴しと為す」日本にぴったりですね。あ、この「文殊」の「文」は「本因坊文裕」の「文」だわ。


簡裁で

完遂

取手簡裁


手を動かす価値

物事は「考える(頭を働かす)」→「考えたことを発言する(口を動かす)」→「発言された内容を作成する(手を動かす)」という順番で動きます。「上流工程」であるほど価値が高い、というのは「意識高い系」の考え方です。実務においては「下流工程」であるほど価値が高いのです。


井山裕太が棋聖を防衛

国民栄誉賞もおめでとう。鎮神頭を、しみじみと感じる。井山自身もそうではなかろうか?
小国の1位は大国の3位に敵わぬのか…

近時の雑感

シャーロック・ホームズ・シリーズのひとつ「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」。これを「犯人は二人」と訳すのは超訳も過ぎるというものです。そのままだと都合が悪いのか。例えば「石川五右衛門」が泥棒を連想させるように、恐喝を連想させる名前なのか。それとも、人名であること自体がピンとこないのか。そういう配慮から「恐喝王ミルヴァートン」なら許容範囲でしょう。ミルヴァートンに対しては、さしものホームズも為す術がない。ある意味「完敗」であって、これが正義の限界でもあるのです。


裁量労働制

裁量労働制って、正確に運用するのは結構大変なのですが。それはそれとして、資本家がこれを推進する以上、労働者にとって不利なのは必然当然アタリマエ。残業時間が増えるか減るかとか議論すること自体が資本家の罠であって、増えるに決まっているわけですよ。労働者を安くコキ使うための裁量労働制ですから。裁量労働制で「輝く私!」などという広告塔、そういう類型に当てはまる人が、現に裁量労働制で働かされている人のうち、千人に一人、万人に一人、実在するかもしれません。で、それが何か?

現行法上の裁量労働制を正確に(つまり適法に)運用して初めて、それ以上のことを言う資格があるのです。


仮想通貨は…

「仮想通貨は円天!」と間違った認識を有する者は仮想通貨を避けて損をせず、「プゲラw仮想通貨は円天とは全然違いますぅーwwブロックチェーンがうんたらかんたらwww」と正しい認識を有する者は仮想通貨に突っ込んで大損をする。

大人の世界はプロの世界、プロの世界は結果が全て。正しいことは重要ではない。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM