今日の雑感

「子供の頃には誰にもわからないが、大人になれば誰にでもわかる」ということは、多々あります。「時は金なり」、これもまたその一つ。


今日の雑感

遥拝。あまり褒められた事ではないにしても、仕方ないと思います。

今日の豆知識

京都御所の警備の?自動車のナンバーは1855であり、これは1854年に火事で全焼した(虫を殺すため?の火が燃え広がったというトホホな原因)のを幕府が1年で再建した(幕府に1年で再建させた?)ことに因むということ。

今日の雑感

見切り千両、という言葉があります。そういう言葉があること自体、それが普通の人には難しいことを示しています。

また、何事にも費用対効果が付いて回るのであり、議論においてそこを気にしない人は、子供かニートでしょう。


近時の雑感

政治家とかIT系ビジネスマンとか、過激で偏った言動をする人がいて、批判されますよね。でもあれ、一種の炎上マーケティングでしょう。意識してやっているのではなく、そういう人、つまり自己主張が激しく他人と違った考えを持つ、とにかく活動的な人。そういう人が、自ずと「人の上に立つ」ようになっていくのです。何事についても中庸で穏当なことを小声で話すような人は、「人柄が良い人」ですが、小市民として小さな幸せと共にひっそりと生活するのです。


シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ・シリーズといえば知らない人はいません。しかし、作者のコナン・ドイル自身は、自らの作品の中で高く評価していなかったというのは面白いところです。シャーロック・ホームズ。架空の人物としては、世界で最も知名度が高いのではないでしょうか。これより知名度が高い架空の人物は思い浮かびません。世界中の老若男女、国籍や人種や年齢や性別を問わず、あらゆる属性を含めた中での知名度ですからね。作家・小説家なら、これほど高い知名度を獲得することができればそれ以上の喜びは無いでしょうし、ある意味、作家・小説家としての最高到達点かもしれません。

このようなことは、他の分野でも生じていると思います。黎明期の第一人者からすれば「もっと他のこと(その時点で世間的に高く評価されること)で評価されたいのに…こんなこと(その時点で世間的に高く評価されないこと)で評価されてもなあ…」という、素直に喜べないことが、一世代後からは手放しで喜ばしいことになる。それはその黎明期の第一人者の作品自体が、その分野の世間的評価を飛躍的に高めた結果なのです。


予定どおり

本日、予定どおり、gooブログの「貧乏庶民の法的思考2」を閉鎖(削除)しました。いつまでも残しておくべきものでもないですし、同じデータがインターネット上にあると、こちらが「コピペサイト」と認定される可能性もあるようで…

この1ヶ月半、何度か見比べましたが、やはりこちらのほうが断然良いですね。閲覧者の観点からすれば。


定期率

2016年のJR東日本の各駅の乗車人数の上位10駅を、その「定期率」つまり定期券で乗車した人の割合と共に上位から並べると、新宿(53%)・池袋(58%)・東京(52%)・横浜(61%)・品川(57%)・渋谷(52%)・新橋(62%)・大宮(62%)・秋葉原(46%)・北千住(73%)、となっています。秋葉原駅の定期率の低さが際立つところで、乗車人数上位100駅の中でも秋葉原駅より定期率が低いのは、57位の舞浜(37%)・59位の原宿(31%)・100位の鎌倉(45%)しかありません。ちなみに、北千住駅の定期率は乗車人数上位100駅の中で最高となっています。


近時の雑感

人力車夫。夏のカンカン照りの時に上から下まで黒づくめというのは、きついを通り越して危険でしょう。夏は白づくめ、冬は黒づくめ。これでいいと思いますが…。これ、自動車の色も、黒い車は夏は暑くて間違って肌が触れたら火傷するでしょうに…。


宇宙流の息子?水族館

盆栽みたいだw

H290715-1

Wii-DC-dragon?

H290715-2

せ、狭い…

H290715-3


今日の雑感

世の中で広く使われている物は、故障?の際、ググればすぐ事情が判明し、対応も出来ます。これは大きい。逆は…


マンションを所有するとは

本日の東弁夏期合同研修の一つ、マンション管理相談窓口の運用開始。管理人も所属しているマンションPT(マンション管理適正化プロジェクトチーム)の担当です。オラガ総研株式会社の牧野氏がご講演。大変充実した内容でしたが、基本的なところは管理人が昔から疑問に感じているところでした。要するに、分譲マンションを購入するなどというのは、大金持ちが一括でならいいが、普通の給与所得者が35年ローンを組んでなど、無謀の極みである。それは一言で証明できます。「あなたは築35年のマンションを買いたいですか?」ということ。住みたいですか、でもいい。新築や築浅のマンションも沢山ある中で、なぜわざわざそんな古いマンションを買うのか、住むのか。35年後なんて、自分は勿論、日本もどうなっているかわかりません。そして、他の住民や区分所有者とのいざこざ。最近は区分所有者に中国人が増えて、それが過半数になれば、総会を中国語でやるべきという事例もあるようで。マンションの建替えなど、法律的には可能でも、実務的にはほぼ不可能という難易度。それでも十分な利益が見込めるならやりたい人もいるでしょうが、そうでないのは誰の目にも明らか。不動産業者のキラキラした宣伝文句に乗せられて…それが自己責任なのです。大人ですから、自分の頭で考えないと。不動産業者は不動産業者の利益のために宣伝しているのであり、あなたの利益のために宣伝しているのではありません。人生はせいぜい80年の仮住まいです。諸行は無常であり、物理的な存在を所有することに価値を見出すのは一種の信仰でしょう。もちろん、収入に見合わないモノについて、ということですよ。


不作為が最も難しい

何度か書きましたが、現代社会で最も重要な技術、それは「スルースキル」です。鈍感力と類似しますが、感覚自体は鋭く、ただし反応は示さない(不作為)。これがスルースキルです。何でもできる現代社会、何もしないのが最も難しい。それが人間のサガか…



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM