リカバリー

PCを、「ハードディスクドライブの内容を全て消去する」リカバリーは、意外と大変です。これは、通常のリカバリーでは特殊な方法で削除データを再現できるところ、それができない完全消去のやつです。ハードディスクドライブ(実際にはSSDですが)にあるリカバリーツールは残します(これを予めリカバリーメディアに複製しておいて、これをも消す方法もありますが)。そして、リカバリー後に「初期インストールソフトウェアの復元」で、各種ドライバーやアプリケーションを復元します。これが結構面倒です。でも、これを完遂すれば、完全に買った時と同様の真っ新な状態になるのが良い。


Windows10

Windows10をクリーンインストールの段。

そもそも8.1でDSP版といいつつパーツとセットでないという「DSPとはいったい…うごご…」という神対応をしたMicrosoftですが、10でパーツとセットに戻しました。まあDSP=DeliveryServicePartnerなので、パーツとセットであることは語義としては必然ではないのかもしれませんが…神対応の後なので塩対応なのは間違いありません。それでWindows10Homeのパッケージ版を購入。なんと媒体がディスクではなくUSBメモリなんですねえ…道理で箱が小さいわけだ。時代の移り変わりを感じます。インストールは拍子抜けするほど簡単。ほぼ、ただ待つだけです。

ところでWindows10の標準メールアプリはIMAP形式でありPOP形式としてはほぼ使えなく、伝統的なデスクトップPCでの仕事にはほぼ使えないという衝撃の事実が。何が衝撃かって、多くの人(管理人含む)が、XPの時代から「OutlookExpress→WindowsMail→WindowsLiveMail」と乗り継いできたわけで、8.1でもWindowsEssentials2012が無料ダウンロードできたのです。ところがこれが2017年1月10日にサポート終了とは。何を考えているのか…仕方なくOutlookを使うか。だいたい8でスマホやタブレットを意識し過ぎのクソ改変をしたWindowsをなんとか立て直したのが10でしょうに、メールソフトでまた独自の見解をゴリ押ししてユーザーを困らせるとは、相変わらずクソな会社です。これがデファクトスタンダードの強さであり、単なる外国の一民間企業が社会を支配しているのです。OSは検索エンジンと違って中共ですら今更独自の物を広められない。


AR/VR

本日のインターネット法律研究部は、VR・ARの広がりと法的課題、と題してK先生のご発表。
VRの歴史の中に1995年のバーチャルボーイが懐かしい。レッドアラームは凄かったなあ…あれは本当に未来を感じさせました。
VR/ARの法的課題としては、製造物責任とか安全管理責任とか著作権・商標とか、特許・営業秘密とか、データ保護とか、肖像・名誉・信用とか、管轄とか、営業権・生活の平穏とか…様々なものがあります。
ただ、いずれにせよ現時点では明確な基準がなく、これからでしょう。
少し面白かったのが、ガルパンの聖地巡礼の店が作ったシャツの件。名称や絵柄を使わなければ著作権的にOKなのかという話。誰がとりまとめるのか?アンブッシュマーケティングの件。ナイキのロンドンの件とかw -----

近時の雑感

UMPCというもの、管理人も昔買ったものを今も使っていますが、今のWindowsタブレットはその系譜なのか別の流れから出来たものなのか。2in1というやつで、キーボードさえあればUMPCなわけです。やはりWindowsの強みはOfficeや各種ソフトウェアが使えること。単にウェブサイトやPDFを見るだけなら、iOSだろうがAndroidだろうが関係ないわけですが、どうせ持つならWordを使ったり色々なソフトウェアを使ったりも出来た方が良いに決まっています。Windows10でその強みが発揮されそうな気がしますが、もう携帯機のシェアは覆らないのですかね…

-----

Windows8.1→Windows10

以前書きましたが、管理人なりに検討した結果「Windows7はそのまま、Windows8.1は10にする」という結論になっています。本日、ようやく管理人の私用Windows8.1PC(元はWindowsXpだったのを8.1にアップグレードしたもの)をWindows10にしました。

いやはや、管理人は素直に(?)IE11を使っていたのに、勝手にMicrosoftEdgeとかいうウェブブラウザに変えられてしまって、閉口しました。いろいろ設定をいじってようやくIE11を使えるようにしましたが、単に設定をIE11にするだけではダメなようで(?)、相変わらずマイクロソフトの押し付けにはイライラさせられます。その他にも色々と不具合とまでは言えないだろうがイラつく妙な動きがあったり、ひどいもんだ。

-----

Windows7/8.1→Windows10?

Windows7/8.1がWindows10に自動的(強制的?)にアップグレードされる!?というニュース。結論としては、現時点ではまだ自動的(強制的?)にアップグレードされることはないようですが、ダウンロードはされていてインストールさてていないだけ!?のようでもあります。

管理人の周囲でもWindows7/8.1をWindows10に(手動で)アップグレードしたという話は聞きますが、色々な理由で「元に戻した」とも聞きます。管理人としては、色々と検討した結果、「Windows7はそのまま。Windows8.1はWindows10にアップグレードする」という結論に至っています。

マイクロソフトにも困ったものです。PCの性能や対応アプリ等、様々な事情によりアップグレードしたくない人も結構いるのです。それなのに…

-----

据置と携帯の統合

Windows8.1のPCをWindows10に無料アップグレードしました。思ったより短時間で完了しますね。使い勝手も(8.1からは)あまり変わらないようで…。今年は世界中のWindowsPCがWindows10になるでしょう。技術の進歩には従わざるを得ません。 Windows10は「据置機と携帯機の統合」でもあるんですよね。今年はいよいよNXの全貌が明らかになり、そして年末には発売されるでしょう。NXはどのようなものなのか…これは本当に楽しみです。まあ、NXというものが発表された時点で誰でも思いついた「Android機」であれば、大コケ間違いなしでしょうから…。ゲーム機というものは、何か驚きがないと。「iOS機」であれば、凄い驚きでしょう。世界中をニュースが駆け巡りますよ。確率は0%でしょうが。実際は、どんな驚きなんでしょうね。 -----

なんと…

knoppixを使ってもデータを救出できない、HDD自体を認識しない…だと…?! -----

マウスなど

6年数ヶ月使ってきたマウスが、左右クリックの間のコロコロ(の回転)が反応しなくなった。電池切れかと思って電池交換しても反応しない。こういうことがあるのか…。コロコロを押すのは問題なく反応するのに回転が反応しないため、ウェブページ等の画面送りがバーをクリックしてやらないといけないので不便。しかし、昔のマウスにはコロコロは無かったよなあ…。他のマウスにしたら、当然問題なくコロコロの回転が使えた。しかも回転が軽いw

ところで本日の秋葉原での広告。WiiUの任天堂のゲームが、その下にあるようなゲーム達を違和感なく従えて(?)いる光景は、たまげたなあ。

2015-12-01


近時の思い返し

昔のブラウン管モニターが劣化したら修理できない。当然であり、仕方ないことである。いやその、FMTV-154がねえ…FM77AV40のねえ…

-----

場面

特殊能力があるけど、それを生かす場面がなく、たいして活躍していなかった。そういうものが、生かす場面に巡り会って大活躍。まさに本領発揮、痛快ですね。

-----

アダプターの驚き

電源ACアダプターが故障するということがあるのか。これまであらゆる電気機器を通じてアダプターが故障したということはなかったので、驚きである。

-----

日本語による使用に最適化されていない?

WindowsMailからWindowsLiveMailへのデータ移行では、フォルダ構成等がぐちゃぐちゃになるものなのか?
全ての場合でなるわけではないにせよ、なる場合はどうしようもないのか??
そもそもWindows7にはWindowsMailが入っているのに使えなくしてあるとか、どういうことなのか??? -----


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM