ご冥福をお祈りします

京アニのビルで放火で多数の死傷者、とんでもない大事件(現住建造物放火、殺人(未遂含む))が起きました。銃器を使わなくてもこれほどの大人数を一度に殺傷できることが示されてしまいました。ガソリンであれば、手に入れることが困難な物ですらないのです。予測不能、対処不能、回避不能。犯行の動機は何でしょうか。以前書いた、弁護士が相手方から逆恨みで殺された事案を思い出しました。あれは弁護士会の分析と考察により、回避不可能だったと結論付けられたのです。今回の大事件、まだ明らかになっていないことも多く、出回っている情報の中には故意や過失により事実と異なるものもあるでしょう。今はただ事態の推移を見守るだけです…


候補者

参院選の真っ最中です。以前も書いたと思いますが、選挙とは「ダメな候補者と、もっとダメな候補者と、もっともっとダメな候補者の中から、ダメな候補者を選ぶ作業」です。これは当然で、「この候補者の主義主張は私と全く同じ!そしてそれを実現する意思も能力も有している!!」という候補者がいる有権者は幸せです。今の日本の候補者は基本的に3種類に分けられます。「世襲」と「官僚」と「TVタレント」です(TVタレントはそういう肩書かどうかではなく「地上波TV放送で頻繁に採り上げられる」という広義の意味です)。これら以外の人は基本的にいません。これらのうち目立つのは勿論「TVタレント」です。悪名は無名に優る、を体現する彼ら彼女らの言動は基本的に炎上商法(マーケティング)です。人は、知らない人には投票しません。ボコボコに叩かれて嬉しい、というくらいの鋼鉄の心臓を持つ人だけが、この類の候補者となれます。既に常人ではありません。自分の名前を何百回も何千回も連呼して、自分がいかに素晴らしい人間で、自分が当選したら世の中が一変しバラ色になる、と真顔で言える人だけが(この類で)当選できるのです。


冷夏?

今日は竜ケ崎の裁判所まで行きましたが、雨でした。涼しい毎日です。今年は、平成5年・平成15年に続く冷夏の流れのようです。ここから暑くなることを期待しますが…。梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしく、冬は冬らしく。それが良いのです。


事実こそ重要

ホワイト国指定から除外するという動きに関し、核兵器の開発に繋がる物資の横流しが取り沙汰されています。キナ臭いどころかコゲ臭い、いやもう大火災というくらいの話です。まず何よりも事実の確認が重要です。極めて重要です。横流しの話に出てくる事実(評価を取り除いた生の事実)を最初から一つ一つ丹念に、本当なのか嘘なのか、調査して確認するのです。これこそ、巨大な資本で多くの記者を有するマスコミの使命です。調査報道の出番です。事は世界の安全保障に関わる極めて重要な問題です。どこに嘘が紛れ込んでいるかわかりません。どんな些細な事実でも、それが本当なのか、調査して確認して、報道するのです。意見など、その後に付け加える程度で十分なのです。国民は事実を知りたい。意見も聞きたくないわけではありませんが、意見の洪水はプロパガンダを思わせます。事実(もちろん本当であると確認された)の洪水なら大歓迎なのです。


近時の一言

「匿名掲示板の書込みが真実、マスコミの言うことは嘘」が正しくないのと同じく、「マスコミの言うことが真実、匿名掲示板の書込みは嘘」も正しくない。何を採るか、何に拠るか。それは事案ごとに自分の頭で考え自分で決めるほかない。それが一人前の大人、自立した主権者である。


2019夏の秋葉原電気街まつり

2019夏葉原

1.秋葉原電気街まつり公式キャラクター「AKIBeAr(アキベア)」「アキバードン」「ギンにゃん」を起用し電気街をアキベアたちが埋め尽くします。また、今回も「AKIBer(アキベア)」の着ぐるみを稼働。7月6日(土)に撮影・名刺お渡し会を行います。当日はミスアキバ2019の相川なつ様が応援に駆けつけて頂きます。

2.春に引き続き、テレビアニメ「ソードアートオンライン(SAO)」の最新作とコンテンツタイアップ。作中の人気キャラクターにて電気街まつりオリジナル描き下ろしキャラクターイラストを使いながら秋葉原を盛り上げます。

3.PR施策

Twitterを利用して秋葉原に関心のある方への情報発信と拡散を図っていきます。各種メディアからの取材・掲載増加を目的としたリリース制作・配信を実施します。SAO公式からのご協力にて公式Twitterにて告知も実施。

4.プレゼントキャンペーン

期間中お買上げ2,000円以上でプレゼント応募ハガキを配布し、抽選で100名様に『10,000円分お買物券』もしくは、3名様にキャスト直筆サイン入り「ソードアートオンラインオリジナルアクリルパネル」が当たる抽選キャンペーンを実施いたします。また、その場でもらえるアイテムとして、2,000円以上のお買上げで、電気街まつりオリジナルキャラクターの「AKIBeAr(アキベア)」と「ソードアートオンライン」とのコラボクリアファイルをプレゼント。

5.同時期開催

「夏葉原2019」とコラボ夏の秋葉原にて同時期に開催しております「夏葉原2019」とコラボ企画を実施いたします。500円以上で電気街まつり+夏葉原にてコラボしているコンテンツのオリジナル千社札しおりやスタンプラリー企画を開催。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例よって広告です(^^;


香港など

香港で香港人がやっているデモは、比喩でも誇張でもなく「命懸け」ですから。文字どおりの意味で「消される」危険があるわけですから。自分のみならず家族や一族まで含めて。日本で日本人(?)がやっているデモとは意味も覚悟も全く違います。最高権力者を厳しく批判し政権打倒を叫ぶ言説が堂々となされ、それが検閲されず、誰も身の危険を感じない。それどころかそういう政党すらある。それを「一般的レベルの」香港人は正確には知らないでしょう。誰しも他国を自国と「少し違うだろう」くらいにしか捉えていないものです。正確に知ったら「私たちが望むことが、全て実現されている!」と思うでしょう。

ところで関係ない話だが、腕時計が突然外れて落ち、その金属製のベルトのバネが抜けて無くなっ(てい)たので、急遽メーカーのサポセンに持ち込んで修理してもらった(1,000円+税)。ただこの腕時計は2003年モデルで、確かに15年ほど前に購入したものである。気に入って使い続けているが、あちこちガタが来ている(ボタンを押しても戻らないとか…)。修理を依頼しようにもサポートが3年前に終了し部品も無くなっていると(部品があっても修理費用は9,000円+税)。後継製品がアキバヨドで13,000円余で売られていると言われても…今やスマホがあるから腕時計はいらない、という人も多い。昔から腕時計を使っているから便利と思っているが、スマホだけの運用に慣れればそれで足りるのだろう。人はそれにそれだけの価値があると思えば10万円でも出すが、ないと思えば10円でも出さない。何から何までスマホひとつで足りる時代、モノを売るための付加価値も大変である。


香港

香港がキナ臭くなってますね…周知のとおり香港は99年間の租借期間を経て1997年に返還され、それから約22年経っています。返還は中国人にとって嬉しいこと、歓迎することなのは当然です。しかし香港人にとってそれが幸せだったのかどうか。これも周知のとおり清朝は征服王朝であり異民族に征服されて漢族は政治的に不利な立場に置かれていたわけですが、三世の春と呼ぶ時期もありました。平気で268年?間も辮髪をしていたわけです。中国人はしたたかです。政府や政権に従っても、それを信用しない。


今日の一言

今日は天安門事件からちょうど30年。いやもう中共については「天安門」の三文字で論破できちゃうわけですが(「劉暁波」でも可)、そういう人権否定の軍事独裁政権と何の屈託もなく「仲良くしましょう」と言う人間を信用するのは、人権感覚がある人間には無理というもの。天安門事件は過去の問題ではありません。それは感傷的にそうなのではなく、まさに今、報道を禁じインターネットでの書き込みを削除しているのですから。


マリカー訴訟控訴審

公道カート(「マリカー」)の訴訟が控訴審(知財高裁)でも任天堂勝訴(中間判決で)とのニュース。まあ当然でしょうが…でも、最近も走っています。当該会社は管理人の事務所のすぐ近くにあるので、よく見かけるのです。以前(一審前)と異なり、社名を変えて、車体に「任天堂は無関係 Unrelated to Nintendo」と大書し、コスプレもマリオキャラではなくなりました。それでもねえ…誰が見たってマリオカートの「顧客吸引力」に便乗しているわけですから。普通に車道を走る自動車にも迷惑でしょうが、外国人観光客には受ける商売だよなあとは思います。


政治的言論の自由

とある政治家の北方領土の戦争による奪還の発言。これを不適切として所属政党が除名するのは良いでしょう。政党は政策により結びつく私的な団体ですから。国会決議で譴責するのは、まあ仕方ない。国会として、議員による国家国民に有害な発言には不適切であると見解表明することも、場合によっては必要でしょう。しかし、辞職勧告は行き過ぎです。国会議員は選挙により選ばれた国民の代表であり、それが政治的発言を理由に「多数派により」無理矢理議員の資格を奪われる。これは政治的言論の自由の重大かつ根本的な侵害です。そもそも政治家の発言の適否は主権者国民による選挙で判断されるべきもの。当該発言を是とする国民もいるでしょう。当該発言を非とする国民が多数派だから、当該議員の議員資格を剥奪する。そんなことは民主主義国家としてあるまじきことです。そこがわからない政治家は民主主義的でないし、政治的言論の自由を無視する軍事独裁国家的感覚の持ち主です。

ロシアが怖いと。なるほどロシアは怖い国です。昔はもっと怖かった。128年前の大津事件を思い起こさせます。時の首相松方をはじめ政治家はみんな、津田を死刑にせよと裁判所に圧力をかけた。しかし法律上は死刑は不可能。大審院院長児島が踏ん張って、判決は無期徒刑。三権分立・司法権の独立を守り、文明国との評価を高めたのです(裁判官の独立の点で課題は残りましたが)。

管理人は中国の王朝の中では北宋を最も高く評価していることは以前に書きましたが、石刻遺訓の「言論を理由に士大夫を殺してはならない」が大きな理由の一つとなります。太祖趙匡胤、中国史上最高の名君でしょう。しかし人類社会は常に進歩しています。1000年以上前の政治家にも劣る感覚の持ち主は誰でしょうか?


貿易摩擦

米中の貿易摩擦、大変興味深い「社会実験」です。常識的には自由貿易が良いとされている(と管理人は理解している)のですが、ここで必ず意図的に看過されるのが軍事独裁政権による重大な人権侵害。893の資金源は断つべきでも、軍事独裁政権の資金源は断つどころか儲けさせてあげるという世界。米国には治者と被治者の自同性がありますが、中国にはありません。本来なら「中共」と呼ぶべきなのです。それにしても互いに関税の率を上げてはトランプの支持者にも「被害」が及ぶと思うのですが…トランプ自身は「肉を切らせて骨を断つ!」と思っても、切られる肉からしたらたまったものではないわけで…いったいどういう結末を想定しているのやら。


東寺

帝釈天騎象像

日本では昔の仏像や仏具や仏画は煤けていたり錆びていたり剥げていたり、とにかく「ボロく」なっています。しかし、新品当時は「異国の神はキラキラし」というやつで、綺麗で木の香りがしたり金ピカだったり極彩色だったりしたわけです。東南アジアの仏像は日本人には「キラキラし過ぎる」と思う人が多いでしょうが、日本の物もあれが本来の姿でしょう。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 今日の雑感
    N.
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
    N.
  • 候補者
    N.
  • 冷夏?
    N.
  • Nintendo Switch Lite
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 事実こそ重要
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 意見と議論
    N.
  • 本因坊文裕が防衛!
    管理人

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM