今日の雑感

東京地裁の弁準の部屋でも、机の上に段ボールと透明フィルムの衝立があり、裁判官と原告代理人と被告代理人とその他の区分がなされていました。エレベーターは相変わらず8人制限。もうこれが3年は続くと覚悟する必要があるでしょうね…


今日の雑感

東京簡裁は今日も廊下との扉を全開放、奥の裁判官用通路との扉も全開放。ただし傍聴席は半分以上が不使用。なんと弁準も法廷でやる(弁準用の部屋は狭くて密なので)とのこと。確かに、こうやって凌ぎつつやっていくしかないだろう。裁判は利益を考えなくていいが、民間の商売がどこまで凌げるかだ。テレビドラマの撮影現場なんてどうやってるの(撮影5分前までフェイスシールドとか…)。


Webで弁準

昨日の千葉地裁の民事訴訟の弁論準備期日は、Web会議で行われました。裁判所指定のTeamsで。PCとWebカメラ(エレコムの安いやつ)で全く問題なく出来ました。素晴らしい(相手方当事者代理人はなぜか対応できず電話でしたが…)。このたった10分や15分のやりとりのために、これまでは片道1時間以上かけて裁判所まで行っていたわけです。無駄の極致です。e-court化については1年以上前から最高裁が音頭を取って進められていました。それがこのコロナ禍で一気に加速した感じです。Web会議は裁判に限らずあらゆる会議で積極的に導入すべき、というか「原則、Web会議。どうしても直接会う必要がある場合に限り、例外的に現実に集合」となるべきものです。50年後の人間からしたら「そんなの当然じゃん」となるでしょう。


今日の感想

民事執行法の改正(213条1項5号)で今年4/1から新たに犯罪となった案件、もともと利用が少ない手続である上に裁判所がコロナで2ヶ月止まっていたので全国どの警察署でも取り扱い歴がなさそう。


不出頭の

財産開示手続は債務者は不出頭でも過料の制裁のみで実効性に乏しかったのが、今年4/1の改正民事執行法施行により6月以下の懲役又は50万円以下の罰金となりました。期日単位で判定されます。ただしコロナで裁判所が長く期日を停止していて、まだ実績は乏しい模様。そして不出頭の事実を裁判所が警察に通知してくれるのかというと、そうではないと。つまり債権者が告発(被害者は国?)する必要がある…?


公開と不使用

東京簡裁の法廷はコロナ前と違って廊下との間のドアは開け放し、部屋の奥の裁判官・書記官用の入口のドアも開け放し。まさに公開の法廷である。ただし傍聴席は4連席のうち3席が「不使用」とされている。このように、コロナ感染拡大対策を講じつつ社会活動を行わざるを得ない。もちろん、裁判を行えば行わないより感染拡大の危険は増す。オールオアナッシングではないのである。


近時の雑感

裁判所からの新期日の指定の連絡がまだ来ないものが複数あります。2ヶ月以上は延期されているのです。裁判所は今年の夏期休廷はまとまった形ではとらない模様。今年のお盆はお盆であってお盆でない。


自治体が原告となる訴訟

「自治体が原告となる訴訟の手引き・債権法改正が自治体実務に与える影響」(日本加除出版・共著)を上梓しました。自治体(地方公共団体)が原告となる訴訟は、何らかの貸付金(生活一時資金、母子/父子/寡婦福祉資金、改善資金等)の弁済が滞った場合等に起きます。担当者には訴訟の素人も多く、訴訟のやり方がわからないから放置して消滅時効が完成してしまう、という案件が多々あります。それは回り回って税金で補填されるわけです。少なくとも、資力があるのに弁済しない相手からは訴訟提起して回収すべきなのです。


今日の一言

法律・法律実務の素人は、専門家には全く思いつかないような勘違いをしていることがあるようです。もちろん管理人も法律・法律実務以外では素人です。困ったな、と思ったら素人が素人考えせずに、専門家に相談することです。


今日の雑感

請求してもお金を払ってくれない。野蛮国なら怖い人にお願いしてボコボコにしてもらうという道があるでしょう。しかし日本は文明国ですから、払ってくれない人には裁判しかありません。裁判は一にも二にも証拠です。証拠が無ければ勝てません。お金を払わない人間ですから、裁判ではシラを切ります。請求されるようなことは何もしてもらってないと。こうして、「証拠はありますか」というところから弁護士の質問は始まるのです。


今日の雑感

金を払えと言われて、払う義務は無いので払わない、と返す。これで相手が何も言ってこなくなれば、それで終わりです。そこで債務不存在確認請求訴訟を提起するのは、基本的には無用のことなのです。


今日の一言

お世話になったらお礼をする。これが自然にできるのが大人。


今日のやれやれ

電車が遅れるのは本当に迷惑する。期日の時刻に余裕を持って出たのに、電車に20分も遅延されては…



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM