自治体が原告となる訴訟

「自治体が原告となる訴訟の手引き・債権法改正が自治体実務に与える影響」(日本加除出版・共著)を上梓しました。自治体(地方公共団体)が原告となる訴訟は、何らかの貸付金(生活一時資金、母子/父子/寡婦福祉資金、改善資金等)の弁済が滞った場合等に起きます。担当者には訴訟の素人も多く、訴訟のやり方がわからないから放置して消滅時効が完成してしまう、という案件が多々あります。それは回り回って税金で補填されるわけです。少なくとも、資力があるのに弁済しない相手からは訴訟提起して回収すべきなのです。


今日の一言

法律・法律実務の素人は、専門家には全く思いつかないような勘違いをしていることがあるようです。もちろん管理人も法律・法律実務以外では素人です。困ったな、と思ったら素人が素人考えせずに、専門家に相談することです。


今日の雑感

請求してもお金を払ってくれない。野蛮国なら怖い人にお願いしてボコボコにしてもらうという道があるでしょう。しかし日本は文明国ですから、払ってくれない人には裁判しかありません。裁判は一にも二にも証拠です。証拠が無ければ勝てません。お金を払わない人間ですから、裁判ではシラを切ります。請求されるようなことは何もしてもらってないと。こうして、「証拠はありますか」というところから弁護士の質問は始まるのです。


今日の雑感

金を払えと言われて、払う義務は無いので払わない、と返す。これで相手が何も言ってこなくなれば、それで終わりです。そこで債務不存在確認請求訴訟を提起するのは、基本的には無用のことなのです。


今日の一言

お世話になったらお礼をする。これが自然にできるのが大人。


今日のやれやれ

電車が遅れるのは本当に迷惑する。期日の時刻に余裕を持って出たのに、電車に20分も遅延されては…


不自然な事実

簡裁では物損のみの交通事故の事件が多い。原告被告の主張の差は、せいぜい数十万円であり、十万円程度しか開きが無いものもある。ドライブレコーダーや防犯カメラの動画が無ければ、事実認定の段階で主張が対立することもままある。その場合は、原告と被告の主張のどちらが「事実らしい」かで判断せざるを得ない。世の中、不自然な動きをする人はいる。しかし、不自然な動きと自然な動きとどちらを事実と認定するかとなれば、証拠が無い以上、自然な動きを選ぶことになる。簡裁の原告被告に嘘をつこうとする人は少ない。その人の主観(記憶)においては、たとえ不自然でもそれが事実なのである。ただ、不自然な事実を裁判所に事実と認定してもらえるためには、それなりの証拠が必要となる。


近時の雑感

訴訟で付調停された事件の調停官(裁判官)は調停不成立を避けたい気持ちが非常に強いようです。やはり、調停不成立だと人事の評価に響くのでしょう。「お前、和解一つまとめられないのかよ」という感じで。


今日の雑感

短時間でできると思っていても、いざやってみたら意外に時間がかかる、ということは稀によくあります。何事も余裕を持って処理しなければなりません。これもまた言うは易く行うは難しか…


今日の雑感

会社を無理矢理退職させられる、具体的には退職届に署名押印させられる、という時は「親と相談します!」でも「一晩考えます!」でも何でもいいのでとにかく署名押印せずにその場を離れて、すぐ弁護士に相談する。これが出来る人は現実にはなかなかいない。


今日の雑感

日本国憲法32条「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。」これは民事刑事を問わずであり、民事裁判においては判決を受ける権利ということになります。つまり、いくら裁判官が和解を強く勧めてきても、断固として判決を求めれば、裁判官は(内心舌打ちをしながら)判決を書く、ということです。


人の記憶

ドライブレコーダーの動画を見ても、それと矛盾する事実主張をする人もいます。ただ、その人は嘘つきなのではありません。その人の記憶ではそうなのです。人の記憶はかくもアヤフヤなものであり、ドライブレコーダーがなければ水掛論で事実認定が出来ない交通事故は山ほどあるし、昔は全てがそうだったのです。


今日の雑感

本日は千葉地裁で期日がありました。千葉駅や裁判所は停電ということはありませんでした。千葉でも南の方は大変なことになっているようですが…この暑さで停電と断水は想像するだに辛すぎます。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM