炎上対策

今日のインターネット法律研究部は「中小企業におけるインターネットトラブル対策〜炎上問題対策を中心に〜」と題してS先生のご講演だったわ。
バイトテロとかバカッターとか、そういう話やな。
バカ当人は自業自得やが、それで巨大な迷惑を被る周囲の人間にとっては大変な災難やで。
バカ以外にも色々なパターンがあるわね。
役員ブログが性差別的表現があったとか…まあ、これもバカか。
バカはどこにでもおるし、バカな行為もやってしまうことはある。
そこで課題は、事後的対応やな。とりあえず書込みやアカウントを削除するのは危険が大きいで。必ずプリントスクリーンされとるから、燃料投下になるだけや。余計に拡散されるわな。
炎上というのは、ほぼ、「こっち」に問題があるから炎上するのよね。事実確認して問題があることが確認されたら、あとは謝罪ベースで進めるほか無いわ。
要するに「撤退戦」やからな。反論して成功するのは非常に稀なケースやろう。
不利な所では戦わない。被害を最小限に食い止めることだけを目指すんや。
そして重要なのは、炎上対策を理解している弁護士に依頼することね。文字どおり一分一秒でも早く。
そういうことやな。よろしくお願いしますでw
そういうことね。よろしくお願いしますw

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM