判例変更

民事事件の判決(判例)を念頭に置いて考えます。

最高裁の判例は法律と同等の法規範性を有します。最高裁の判例も変更されることがあるわけですが、その理由は、時の流れ・社会の変化・人々の意識の変化によって、何が正しいかが変わったからだ、ということ「のみ」でしょうか。つまり、当時の判決内容も当時においては正しく、変更した今の判決も正しい。最高裁が(判決を出す時点で)間違った判決を出すことはないのだ、という…

もちろん、事実としてはそんなことはないでしょう。しかし、当時の判決を出した時点でも間違っていたから判例変更する、という判例変更があったかというと…よくわかりません。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM