第1局

いよいよ始まった天元戦第1局。井山裕太天元に挑戦するのは、一力遼。握って、黒番井山、白番一力。
この碁は凄まじい。両者とも、打ちも打ったり。井山が攻め、一力が凌ぐ。一力が攻め、井山が凌ぐ。右上隅のヨセコウを睨んで、損コウを連打。どこまで読み切りなのか…黒中押し勝ち。
井山一力十番勝負の初戦は、井山が勝った。しかし内容は互角だろう。体操界も似たような関係があるよね。絶対王者に対する新進気鋭の若手、それは次に体操界を背負って立つ者である…。囲碁界はおそらく十七番勝負になるだろう。その結果で今後の囲碁界の覇者が決まるのである。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM