今日の雑感

司法委員をやっていて感じるのは、困ったら弁護士に相談する、これが意外に実行されていないことです。借金問題の相談なら、弁護士会の法律相談は無料です。弁護士会や法テラスに電話して、近くの法律相談センターに行って、弁護士に相談すべきです。法律問題については、司法書士や行政書士に相談すべきではありません。必ず弁護士に相談すべきです。そして、弁護士への相談は簡単に(しかも借金問題なら無料で)できるのです。躊躇う必要はどこにもありません。餅は餅屋。世の中、働いている大人はみんな、働いているそのことの専門家です。生兵法は怪我の元。困ったら専門家の意見を聞くべきなのです。

た・だ・し!「ググって検索上位にヒットした弁護士」「テレビやラジオやネットでバンバン広告している弁護士」は高確率で「ハズレ」ですので、そこは気を付けるべきですが。


関連する記事
コメント
おっしゃる通りだと思います。ただ、法律相談センターに予約して相談に行くと、委任契約のためにその弁護士の事務所に伺う日程が、随分先になります。しかも、そこから弁護士会通すので契約が成立?するのにとても時間がかかります。案件として、そもそも、弁護士の事務所に伺う日程の時では、時既に遅し、その前に手を打って動いていなければならなかったのに、、と思うケースもありました。今後は、相談弁護士が、案件の着手の可及性を把握できている場合、他の弁護士間との連携を望んでやまないところです。
  • N.Yamamoto
  • 2019/01/11 9:34 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM