STADIA

Googleが発表した新型ゲーム機?「STADIA」なるもの。そもそも読みはスタディア?とか思ったりもしましたが…この手のIT系用語はASUS(アスース?)とかGeForce(ゲフォース?)とか、最初は読みがわかりにくいのが日本人向けに考えられた名前じゃないよなというところ。

まあそれはともかく、STADIAは流行るのか。もちろん最大の課題は遅延です。なにしろクラウドですから、同時に世界で1000万人がプレイしても遅延は気にならない程度なのか。特に海外ではFPSが前提になるわけで、もしゲーム機とのクロスプラットフォームをするなら遅延は重大問題です。それと価格。どうも管理人は古い人間なので、月額○円でどのゲームも遊び放題とか、あまり惹かれません。今の十代二十代は違う感覚なのかもしれませんが…。十代二十代も、基本無料ガチャのスマホゲーに慣れ切って、月額課金はどうなんでしょう…と思ったけどそれは日本だけか。そもそもSTADIAは(少なくとも当初は)日本では始まらないようですし?…また、独占ゲームがあるのかどうか。他のゲーム機で出ているゲームがマルチされるよ、というだけでは後発として弱いと思います。MSもクラウドに手を出すという噂であり、30年後は間違いなくクラウドだろうと思えば、今がその切り替わりの時である、ということかもしれませんが。管理人的にはピンと来なくても、時代は勝手に進んでいきますから…


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM