近時の雑感

以前も書きましたが、どんな業界でも、業界内部の者から見れば「あれはマズい」「あの人はヤバい」とわかるものがあります。そういうものに限って、世間では凄いこと素晴らしいことのように持て囃されているのです。なぜマズいのかと言えば法律や規則に違反するからであり、なぜマズいことをするのかと言えば金のためであり、なぜヤバい人なのかと言えば金のためにはマズいことでもやるからです。ただ、そのマズさ加減にも色々あり、社会全体から見れば意義があるなら、それは、法律や規則に違反することはさておき、ビジネスとしては需要がある、成り立つ、むしろどんどん儲かる、金の集まるところ人も集まる、ということになります。そうやって既成事実を積み上げれば、後は何とでもなるのが現実です。


関連する記事
コメント
Guiltyにならなければ何でもOKというのが一般人からするとおかしい、変だと思うんです。違法であっても、現行犯でなければ、既成事実になってしまえば、違法にならない巧いやり方や方便がいくらでも存在していますから、人間らしさを脇においてしまい、兎に角、証拠を残さず訴えようもないようにする。訴えられても法律に抵触してないから、罪には問わることはない。法の世界で有罪にならないものは、何の罪もなく、正義でしょうか?違うと思います。
  • N.Yamamoto
  • 2019/03/28 4:21 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM