第2局

本日打たれた十段戦第2局、黒番井山・白番村川。

この碁はまたまた井山がむちゃくちゃ打つ。中盤で左辺下の黒の大石がトラレだ。白は左辺から左下にかけて黒石を囲っている石が繋がっているのだから、黒は楽しみが全く無い。それで井山はさらにむちゃくちゃ打ったが、村川は冷静。どうぞ繋がってください、左辺上の黒石が繋がっても左辺下の黒石を丸呑みしているので十分です、という大人の対応。やはり井山は子供のようにむちゃくちゃ打つ相手には強いが、冷静に大人の対応をされる相手にはその強さは発揮されない。白中押し勝ち。

村川、例の王座奪取の3局以外で井山に初勝利、これで1勝1敗のタイに持ち込んだ。これは村川十段の可能性が膨らんできた。井山も名人は取り返してほしいが、十段は村川に譲ってもいい…と思ったが名誉十段を狙っているのだろうから難しい。つまり第3局が楽しみということだ。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 今日の雑感
    N.
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
    N.
  • 候補者
    N.
  • 冷夏?
    N.
  • Nintendo Switch Lite
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 事実こそ重要
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 意見と議論
    N.
  • 本因坊文裕が防衛!
    管理人

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM