デジタルプラットフォーム

本日のインターネット法律研究部(今年度から管理人が部長)研究会は「一から始めるデジタルプラットフォームビジネス〜決済の仕組みを中心に〜」と題してT先生のご発表。マッチング型とメディア型に分類し、具体的かつ詳細な内容で、非常に充実していました。後者の例であるクラウドファンディングで融資型では利用者である個人が貸金業登録する必要が生じてしまうため、クラウドファンディング事業者が自ら貸金業と第二種金融商品取引業の登録をし、一般個人による貸付はクラウドファンディング事業に対する匿名組合出資である、という仕組みとすると。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM