貿易摩擦

米中の貿易摩擦、大変興味深い「社会実験」です。常識的には自由貿易が良いとされている(と管理人は理解している)のですが、ここで必ず意図的に看過されるのが軍事独裁政権による重大な人権侵害。893の資金源は断つべきでも、軍事独裁政権の資金源は断つどころか儲けさせてあげるという世界。米国には治者と被治者の自同性がありますが、中国にはありません。本来なら「中共」と呼ぶべきなのです。それにしても互いに関税の率を上げてはトランプの支持者にも「被害」が及ぶと思うのですが…トランプ自身は「肉を切らせて骨を断つ!」と思っても、切られる肉からしたらたまったものではないわけで…いったいどういう結末を想定しているのやら。


関連する記事
コメント
嘗て、日米貿易摩擦と言われた時代がありました。今や、日本は、中国に二位の座を譲り、三位となっても、現在の『日本人』で、現在の『中国人』に一目置くような気持ちを持っている人はどれ程いるのでしょうか。中国の歴史や、文化に学び倣ってきた、いにしえの時があったのは確かなことですが、何が手放しで素晴らしいという感情にさせないのかなぁと思ってしまいます。トランプ大統領、もうじき来日ですね。安倍さんは、何をお土産にされることになっているのかしら?。
  • N.Yamamoto
  • 2019/05/18 3:33 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 今日の雑感
    N.
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
    N.
  • 候補者
    N.
  • 冷夏?
    N.
  • Nintendo Switch Lite
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 事実こそ重要
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 意見と議論
    N.
  • 本因坊文裕が防衛!
    管理人

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM