STADIAたん…

本日未明、STADIAの詳細が発表されました…が…「え…!?」という困惑があるのが普通じゃないでしょうか。日本ではやらないにせよ、クラウドでハードは何でも可、毎月定額で色々なゲームを遊び放題!…と思ってたら、どうも違う模様。月額9.99ドルと月額無料の2コースあって画質が違うと。それはいい。それはいいが、なんとゲームは「購入する」という…まさに困惑。だってクラウドでしょ?DLしないんでしょ?購入ってどういうことさ。電子書籍だってDLはするでしょ一応…。ゲームではなく「プレイ権」を買うということ。何それ…。送信データ量も最高画質だと65時間で1Tというのも冷静に考えてみれば巨大なこと。「パケ死」しないのか。本当に欧米はそこまでインフラが整備されている(定額完全無制限な)の?Googleの開発室の最高環境を前提に考えてない?

2019.03.21に管理人は遅延の程度が問題と書きましたが、それ以前の問題じゃないのか。「プレイ権」の値段も出ていない(管理人には見当たらなかった)。ハードも何でも可というわけでもないようだし、どうもこりゃ派手にコケそうな気がするぞ。5Gだと解決するのかなあ…5Gがいくら凄くても、そこまで「魔法の杖」じゃないと思うが…


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM