意見と議論

広く他人の意見を聴くのはとても重要なこと。ただそれは自分の意見を構築するためであり、自分の意見の正当性の根拠は常に自分になければ意味がない。「誰それがそう言ったから」「なんとか機関がこう言ったから」と根拠づける者と議論するのは無意味です。その者は他人の意見を言っているだけで、その者自身の意見ではないのですから。


関連する記事
コメント
誰々がこう言ってるから、どこどこ機関の記録にこうあるから、、、これをいわれると非常にやり場がない気持ちにさせられます。違いますとこちらが言っても、そういわれても自分はそう聞いているのだから、
というやり取りですね。。
それは伝聞ですよね?事実とは言えないのでないですか?と言っても同じ答えです。
これが法曹界の人の論理かと呆れます。
  • N.
  • 2019/07/07 1:23 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM