香港など

香港で香港人がやっているデモは、比喩でも誇張でもなく「命懸け」ですから。文字どおりの意味で「消される」危険があるわけですから。自分のみならず家族や一族まで含めて。日本で日本人(?)がやっているデモとは意味も覚悟も全く違います。最高権力者を厳しく批判し政権打倒を叫ぶ言説が堂々となされ、それが検閲されず、誰も身の危険を感じない。それどころかそういう政党すらある。それを「一般的レベルの」香港人は正確には知らないでしょう。誰しも他国を自国と「少し違うだろう」くらいにしか捉えていないものです。正確に知ったら「私たちが望むことが、全て実現されている!」と思うでしょう。

ところで関係ない話だが、腕時計が突然外れて落ち、その金属製のベルトのバネが抜けて無くなっ(てい)たので、急遽メーカーのサポセンに持ち込んで修理してもらった(1,000円+税)。ただこの腕時計は2003年モデルで、確かに15年ほど前に購入したものである。気に入って使い続けているが、あちこちガタが来ている(ボタンを押しても戻らないとか…)。修理を依頼しようにもサポートが3年前に終了し部品も無くなっていると(部品があっても修理費用は9,000円+税)。後継製品がアキバヨドで13,000円余で売られていると言われても…今やスマホがあるから腕時計はいらない、という人も多い。昔から腕時計を使っているから便利と思っているが、スマホだけの運用に慣れればそれで足りるのだろう。人はそれにそれだけの価値があると思えば10万円でも出すが、ないと思えば10円でも出さない。何から何までスマホひとつで足りる時代、モノを売るための付加価値も大変である。


関連する記事
コメント
日本の商業捕鯨反対へのデモもすごい模様です。鯨って美味しいものだと思ったことがないのですが。私が子供の頃は鯨は、とても安かったので、給食にたびたび出てきました。固くて、非常に不味かったです。鯨のベーコンも毒々しい赤い色を皮に付けて今思い出してもムカムカしてきます。
いつの間にか鯨が高級品になり、鯨専門店で、鯨尽くしを戴きましたが、記憶に残るほどのお味ではなかったです。
今のお子さんや、お若いかた、はどうなのかわかりませんが。何故日本は脱会したのでしょうか???
  • N.
  • 2019/07/02 12:58 AM
お気に入りの腕時計、大変でいらっしゃいましたね。スマホもバッテリーきれたりしたら、頼りならないですから、時計は時計で必要な気がかり致します。先日、池袋のあるお店の店長さんが、腕時計の電池交換どんなものでも一律五百円税別で交換してくれるお店があると教えてくれました。えー?と思いました。ブランド物でも何でも大丈夫だと、ご自分の時計も恐る恐る頼んだけど使えているから、他のお客様も利用しているから、騙されたと思って一度交換してみてくださいと。ただし社長さんが交換なさるから社長さんが出てるときでないとダメなので、私の都合の良いときに店長さんが時計屋さんの社長さんが出てるか確認して連絡すると。止まっている腕時計10個持って行ってきました。ブランドには詳しいですね。、。10個だと、一個サービスになるから4500円に税だと言われて、預け、店長さんのお店で時間を潰し、二時間位経って引き取りとお支払いに寄ったら、一時間ちょっとで出来ていた様子。見事に復活しました。普通、デパートの時計のところに持ってても、これは、メーカーに出すから預かりでと高くて、2ヶ月とかかかっていたのに。ショッピングセンターのポイントで支払ったので、更なるお得感を感じました。因みに池袋です。
  • N.
  • 2019/06/24 10:24 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM