本因坊文裕が防衛!

いやーまじでわからんこの碁は。終盤の流れが全くわからん。投了場面もなぜここで投了なのかわからん。急に難易度が上がった感じだったが、文裕的には読み切りだったのか??週刊碁で詳しく解説してくれよ。それはともかく2連敗から4連勝で防衛は復活の文裕。お疲れさん、碁聖戦の間はゆっくり休むべし。あとは名人リーグを勝ち抜いて名人を獲り返すんだ。そして小四冠は若手に譲れ。それで大三冠で悠々自適に過ごすんだ(チクンの記録であと破ってないのは十連覇だしな)。もう30歳になったんだから全部を獲りに行くべきではない。選択と集中が必要だ。こうすれば世界戦への肉体的精神的余裕も出来るだろう。


コメント
masakoさん、名人は張栩ですが…今回井山が防衛したのは本因坊です…まあ数ヶ月(+1年)後の「予知コメント」と理解します(^^;
  • 管理人
  • 2019/07/05 7:14 PM
井山の名人位防衛うれしかった!おめでとう!
  • masako
  • 2019/07/05 12:36 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM