今日の雑感

今は不動産や法人の登記情報はインターネットで安価かつ容易に得られます。便利な世の中になったものです。でも、訴訟で証拠として出すには正式な登記簿謄本が必要ですけどね…


関連する記事
コメント
月曜に法務局の出張所に参りました。前に九段でコンピューター化されたあとには古い家屋は出てこないから管轄の出張所に行かないとわからないと言われていました。しかし、出張所でもでてきませんでした。アパートですから、収益が上がっていて税金は納めているはずです。底地は出てきて、その上に家屋番号がない。都税事務所に電話して評価額聞くように言われました。教えないと思うと答えました。登記官は驚きました。裁判所で選任された職業後見人に聞いたらどうか?と言われました。個人情報楯になにも教えませんと言いました。登記官は、非常に驚いて、実の娘ですよね?と確認されました。法務局で家屋番号が、ないと言われた。納税通知書に古い番号があるかもしれないので教えてもらえますか?未登記かもしれないと言われたので。と職業後見人に聞くようにと。私からは直接聞けません。代理人がいるからというと、貴女には弁護士ついているんですか?と又々驚かれていました。
  • N.
  • 2019/07/11 10:21 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM