Nintendo Switch Lite

昨夜、Nintendo Switch Lite が発表された。そうきたかー!…確かに、mini ではなく lite にするよな。あの超絶爆売れのDSliteを彷彿させるからな。DSは初期型はそれなりに売れていたが、爆売れではなかった。なんといってもデザインが野暮ったい。小学生男子にしか受けないメカメカした感じ。それがliteで突如として洗練され、大人の女性にも魅力がある素晴らしいデザインになった。DSliteは2006.03.02発売だが、そこからの凄まじい超絶爆売れは今でも覚えている。

Switch Lite の発売日は9月20日、価格は19,980円である。これは売れる。間違いない。2017.02.07の記事に書いたが、New3DS/LLが発売されたのが2014.10.11だから、そこからなんとか5年以内に携帯機の後継機を出せたということだ。ただ、3DS初代は2011.02.26発売だった。DS規格は後継機が出るまで6年2ヶ月3週間だったが、3DS規格は後継機が出るまで6年(Switchまで)又は8年6ヶ月3週間(Switch Liteまで)ということになる。大変お疲れさん、というところだ。

Switch Lite は重さが275gである。これは Switch が398gなのに対して 30.9%もの大幅な軽量化だ(価格も33.4%もの「軽量化」だ)。かなり軽くなった(安くなった)。New3DSLL が329gなのに比べてかなり軽い。軽さが売りの New2DSLL は260gであり、むしろこちらに近い。なお、VITA初期型の3G/Wi-Fiモデルは279g、Wi-Fiモデルは260g、後期型は219gである。つまり、Switch Lite はVITA初期型の高機能モデルより軽いのだ(画面は VITA が5インチなのに対し Switch Lite は5.5インチなのに)。携帯機として持ち運ぶに十分な軽さと言える。

携帯特化型がいつか出ることは誰もが予想していたし、そのいつかはポケモンの前ということも誰もが予想できた(2年6ヶ月2週間で出すのは携帯機的な発想である。これより長い間隔はDSliteの時しかない)。では、据置特化型は出るか。これは微妙で、出そうと思えばいつでも出せるはずだが…ゼルダの続編のタイミングで出すことは一応考えられる。しかし、そこまで需要があるかどうか。管理人としては、出ないと予想する。ここからさらに2年後くらいにこの性能で据置特化で出しても仕方ないだろう。


関連する記事
コメント
三色とも揃ってきれいですね。お値段お安いんでしょうね。ゲームしないからわかりませんが、売れそうなのは小早川先生のご説明でわかります。
  • N.
  • 2019/07/11 7:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM