今日の雑感

弁護士は中立ではなく依頼者の味方です。依頼者とは要するに金をくれる人のことです。これを踏まえて弁護士の発言を見れば色々とわかるでしょう。


関連する記事
コメント
どの職業にも、リタイアの時期があります。一部の資格者だけが、定年もなくずっと、続けられますが、それなら、職業人としての責任をもって臨んで頂きたいと思うのです。何度もの長期の海外旅行、度々の通院、毎日の家族の世話、等、私事を最優先され、しかも不在を依頼者に連絡することもしないやり方では、片手間実益趣味としか思えません。数回なら仕方ないと思えます。常にずっとでは、依頼者の権利擁護等できるはずがないと思います。主張することをしてならまだしも、相手に与するかのように主張してほしいことを伝えていてもノーレスの上、なにも主張しない。猛暑でも、一段落でも無関係、指摘しても何の変わりもないのです。
  • N.
  • 2019/08/22 12:19 AM
おっしゃるとおり、弁護士はお金を支払っている人の権利を最大限に擁護するはずですが、全くそうなってない場合が存在します。不可思議です。
  • N.
  • 2019/08/20 8:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 23日
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM