近時の雑感

「モラハラ夫の自己紹介」という話があります。モラハラ夫(妻でも該当者はいるでしょうが)は自分のモラハラ行為(等の悪いこと)を「妻が自分にやった」と主張します。その構造は、〆覆自分に悪いことをして自分は被害を受けていると主張したい→悪いこととして思い浮かぶことを(妻が自分にやっていると)言ったら、それは自分が妻にやっていることだった、というものです。相手が特に悪いことをしていないため、悪いことを「創作する」必要がありますが、人間、全く経験のない悪事は創作できないものです。そんな苦労(?)をしなくても、自分がやっていることで「これはマズいな…」というものがあるわけです。それで、必然的にそれを相手がやっているとして相手を責めることになるのです。まったくもって愚劣で滑稽なことで、当人以外から見たら「いやそれお前がやってることだろ」となります。即ち自己紹介なわけです。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM