第3局

昨日から本日にかけて打たれた名人戦第3局、黒番張、白番芝野。

この碁は凄い。本当に凄い。この打ち回しは芝野、世界最強だ。あまりにも格の違いを感じさせる。やはり第1局は若さが出ただけだった。こんな地の無い打ち方、苑田じゃあるまいし、こんな打ち方で一局を纏められるのは天才としか言いようがない。もう張だから負けるんじゃない。こんな打ち方されたら誰でも勝てない。この一局で芝野は完全に覚醒した。ただの勝ちじゃない、ここから芝野最強伝説が始まる勝ちだ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM