近時の雑感

日本人は水と安全はタダだと思っている、という箴言(?)がありますが、政治的言論の自由もまた空気のように意識せず享受しているのです。水に苦労し(綺麗な水は無く、汚い水で病気になる)、安全ではない(強盗や傷害・殺人が多発する)。そういう環境に生きる人の方が世界では多数なのであり、政治的言論の自由についても同じです。匿名にとどまらず顕名でも、時の政権の見解と異なる見解を世間に公表できるし、公表して何の制裁も受けません。地上波TV放送で堂々と政権を批判しています。これに対し、例えばアジアのあの国やあの国ではどうでしょうか。検閲で公表自体ができないとか、公表したら社会全体から袋叩きに遭う(かつ犯罪になる)とか。政治的言論の自由、これこそが今の日本で最も素晴らしいことであり、かつ、今の日本人が最も意識しないことなのです。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM