ケーキと議論

よく知られている、ケーキを公平に切る方法。1つのケーキを2人で食べるため半分に切るが、2人とも少しでも多くのケーキを食べたい。この場合、片方がケーキを2つに切り、もう片方が1つを取る。残った1つが切った方のものとなる。これが「公平な議論」である。どちらの立場であっても受け入れる、ということ。自分が相手の立場だったら受け入れない主張をする人の話を聞く意味は無い。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 第4局
    管理人
  • 第4局
    名無し
  • 漢帝国
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 近時の雑感
    N.
  • 1ヶ月
    N.
  • 許家元が天元戦の挑戦者に等
    N.
  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    N.
  • 74年と77年
    N.

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM