法曹囲碁大会

今年は40回大会。第1回から参加しているという先生が普通に存在する。第1回の時に新聞記事になり「囲碁で法曹一元が実現」とのこと。管理人はAリーグ三将で全て白番の2勝1敗。1局目は優勢から大ヨセで失敗を繰り返し小損と大損をして負けたかと思ったら8目半残っていた。このくらいでも勝ち負けがわからないのがヘボアマである。第2局は布石で明白に失敗して大劣勢になり、最後はなんとか大石同士のコウ争いにまで持ち込んだが相手は逃げる手が全てコウ材になるという所詮は勝てない形作りに過ぎず。第3局は地と模様の度胸比べから途中で攻め損ないもありながらなんとか模様を大きくまとめることに成功した。チームとしては準優勝でまあまあか。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM