事実と主張

皇位継承について案の定、無知な主張と誤導な議論と害意あるプロパガンダがなされていますが、管理人は2016.08.09に書いたとおりです。あらゆる物事がそうですが、無知が恥なのではありません。無知を恥じないのが恥なのです。客観的事実を認めない人間と議論するのは無意味です。事実と主張、これを厳然と区別する人とだけ議論する意味があります。


関連する記事
コメント
管理人の記述のどこからそういう疑問が生じるのかが疑問ですが、日本国憲法には違反しないというのが通常の解釈でしょう。ただ、そもそも憲法は本件とは関係なく、赤坂見附氏から尋ねられたから答えただけです。無関係なことに独自の解釈を立てたりはしませんし、立てる必要もありません。憲法も法律の一種であり、民主的に決める云々という文脈と何も変わりません。
  • 管理人
  • 2019/11/30 5:56 PM
ヨコからスミマセン。一点だけ。管理人さんのお考えでは、「天皇という概念の定義に男系であることが含まれるため、女系はそもそも天皇の概念に当てはまり得ません」っていうのは、憲法の「天皇」もそういう意味でだから、赤坂さんが言うように女系を天皇にすると国会が決めても憲法に反して無効、ってことになるんですか?
  • Horikawa
  • 2019/11/29 11:48 PM
もはや理解してもらおうとは思いません。柴犬をニホンオオカミと法律で決めてニホンオオカミと扱えばそれはニホンオオカミだと思うのは内心の自由です。いくらそれが事実に反しても。事実と内心を逆に捉える方のようですから。
  • 管理人
  • 2019/11/29 10:53 PM
ありがとうございます。

先程の書き方がざっくりしすぎていたのかもしれません。先生は弁護士なので法的な部分を伺いたかったのです。

今まで男系の天皇しかいなかったという事実(私はそれが事実と断定できるほどの知識を持っていませんが、多分事実だと思うので、そのように扱います。)は、国会が何を決めても覆らないことは仰る通りだと思います。
しかし、女系の天皇を認めるという皇室典範の改正を国会がすること自体はできるし(憲法にも反しないのでしょうし)、女系の方を国の様々な場面で天皇と扱って、国会の開会や法律への署名などの国事行為をしていただき、それが有効なことを前提に色々なことを進めていくこともできると思うのです。
その場合でも「あの方は天皇として振舞って(扱われて)いるけれども、本当の天皇ではない」と思う人や言う人が出てくるのでしょうが、それはなんというか、各個人の内心や意見の問題だと思うのです。

管理人さんが、できない、とおっしゃる意味を知りたかったものですから、何度もすみません。
  • 赤坂見附
  • 2019/11/29 9:46 PM
赤坂見附様
ニホンオオカミと芝犬の例えを読まれてもそのように解されるのでは困惑しかありません。赤坂見附様は「芝犬の◯◯という一派を、これからはニホンオオカミということにする」と民主的手続で決議したら、ニホンオオカミが復活したと理解するわけでしょうか。そうであれば管理人として言うことは何もありません。民主的に決めようが、違うものは違います。同じ名前で呼ぼうと、違うものは違うのです。世界中の全ての人間が天動説を信じても、地球は動いているのです。それが事実というものです。なお、日本国憲法の規定は男系とは書いてないので含んでいないというのが通常の解釈でしょうが、それと管理人の記事は無関係ですし、もちろん矛盾もしません。
  • 管理人
  • 2019/11/29 7:21 PM
こんにちは。

理解力不足でよく分からないところもあるんですが、何を天皇と扱うかは、これまでの皇室の歴史がどうであれ、最終的には民主主義的な意味での国民の意思によって決する、ということにはなるわけですよね?

ところで、憲法2条には、皇位は、世襲のものであって、という規定がありますが、これは男系で世襲するということまで含んでいるのでしょうか?
  • 赤坂見附
  • 2019/11/29 6:27 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM