ゴーン

保釈中(身柄を拘束されていない!)に、誓約した保釈条件を破って密出国して司法批判。フランスにもレバノンにも貧乏人は大勢いる。むしろ世界的に貧富の格差が拡大し、地球人類の99%以上が貧乏人。フランスでは食えない労働者が大挙してストライキをしている。片やゴーン被告人の被疑事実は数十億(?)円、15億円の保釈保証金が没収されても痛くも痒くもない。自家用ジェット機を乗り回し、大統領とは懇意の仲。それが迫害されているかの如く振る舞うなど、ちゃんちゃら可笑しい。そんなゴーンも大統領も擁護するマスゴミも、最も典型的な資本側、資本中の資本。万国の労働者がゴーンを支持することは決してない。

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM