DQ10

昨日、DQ10のVer.5.1が始まりました。数あるMMORPGの中でも日本人のアクティブプレイヤー数はダントツだと思います。サービス開始からもうじき7年半、プレイヤー数の維持と共に新規プレイヤーの獲得が課題でしょうが、そもそもMMORPGで新規プレイヤーを獲得するのは難しい。かといって古参ばかりの蛸壺化は、よほど維持費を低くしなければ終わります。DQ10の本当に素晴らしいオンリーワンの特徴、それは「世界は一つ」のメガサーバーですが、これは維持費が高いと共に海外展開は失敗しています。スマホガチャゲーにせよVTUBERにせよ、収益と維持費のバランスが崩れたらすぐに終わります。DQ10は高品質で高維持費。スクエニの看板ゲームですからそうあるべき選択です。低品質で低維持費のMMORPGで常に思うのがMoEです。あれは本当に素晴らしいMMORPGで、DQ10よりずっと「MMOして」います。いや、現在はひょっとしたらMO化しているのかもしれませんが、少なくとも昔は本当にMMOらしいMMOでした。今でも続いているのが本当に驚きで、本当に素晴らしいと思います。ただ、今、MoEに純粋に新規のプレイヤーがいるのかというと、正直言って疑問です。良い意味での(?)蛸壺化が進んでるんだろうなあ…


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM