年齢記録

米国アイオワ州の民主党予備選挙は集計率97%の時点で、1位:ブティジェッジ(38歳)26.2%、2位:サンダース(78歳)26.1%、3位:ウォーレン(70歳)18.2%、4位:バイデン(77歳)15.8%、となっており、5位以下は離れているようですので実質この4人の争いです。一目瞭然、米国民主党が機能不全に陥っているのがわかります。米国大統領には経験と体力の両方が必要。すると40代50代60代が主の争いでないとおかしい。それが主な候補者に30代と70代しかいない。なんじゃこりゃ。ちなみにトランプは現在73歳ですが大統領就任時は70歳、これが歴代大統領の就任時の最高齢記録なのです。つまり、サンダース・ウォーレン・バイデンの誰であれトランプを更新する最高齢候補です。一方の最年少記録はケネディの43歳又はセオドア・ルーズベルトの42歳(大統領暗殺による副大統領からの昇格)のようですから、ブティジェッジはそれを更新する最年少候補です。つまり4人の誰であれ年齢記録更新という、両極端しか出せない米国民主党はオワコン。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM