近時の雑感

弁護士というもの、法的問題については何らかの結論を出す必要があります。裁判は見解が対立するものであり、判例も批判されるし変更されることもあります。それでも結論が無いと何もできません。自分なりの考え(もちろんそれは判例や文献を踏まえてのものですが)で結論を出す。それが仕事なのです。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM