9年前と今

大震災と福島第一原発事故から9年。死者は関連死を含め2万人以上、今のコロナ騒動はもちろん大震災とは比べ物にならない小ささ。しかしそれでも大震災以降で最大の事態である。世界全体で同時進行の、先が見えない状況。インターネット上ではデマも飛び交う。9年前の社会全体の不安状況が再現している。今の経済は中共を含め世界全体が絡み合っているので、どこかだけおさまればなんとかなるというものではない。経済の仕組みを地産地消に寄せていく必要がある。物のみならず人も。社会の多様性とはそういうことも含まれる。生活においては、一人一人が、「手洗い・うがい・マスク」といった基本を行い、「換気の悪い密集した中でしゃべる」ことはしない、これをしっかり守る。社会全体の対応力が問われている。どれだけ騒いだところで、結局はそれしかないのだから。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM