日弁連会長選挙

日弁連会長は3/11の再投票の結果、仙台弁護士会の荒弁護士が当選。東京大阪以外からは1986年の神戸(兵庫)以来の史上2人目。とは言っても東弁の派閥も荒弁護士を推していたとのこと。まだ富山の結果が確定しないので最終確定は3/18ですが、富山がどっちになろうと結果に影響ありません。日弁連会長選挙は、単純な最多得票ではなく、弁護士会数も3分の1以上を取らなければならないのです。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM