K1

さいたまスーパーアリーナでK1の試合が開催された件、法理論的には、客に被害(コロナ感染)が発生する可能性があること(正確には客に被害が発生する可能性があることが一般通常人にわかる程度の事実)を認識しつつ開催して、実際に客に被害が発生した場合、故意又は過失ありとして、不法行為に基づく損害賠償義務を負うだろう。この理屈はコロナと関係ないわけで、危険なイベントをやって被害が発生したら損害賠償義務を負うよね、という当たり前のことである。ただ、本件は事実認定(ここで感染したのか?)が難しく、訴訟で立証できるかは微妙である。疫学的因果関係でなんとかするかもしれない。いずれにせよ、訴訟提起までしてくる奴はいないだろ、という目論見である。一方、客は小銭を惜しんでコロナ感染したらただのバカである。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM