プレーオフ

昨日打たれた本因坊リーグ最終一斉対局の結果、芝野と許でプレーオフ。その他残留は一力と羽根。河野・志田・横塚・山下は陥落。時代は「今までの覇王井山に挑戦する、令和三羽烏」であることが明白になった。羽根は現役タイトルホルダーの意地。志田と横塚は残留の器でない。河野は先の棋聖戦が最後の輝きの可能性あり。山下は急激に負けだしており、平成四天王で最も早く「過去の人」になったか…力碁は歳をとると急に勝てなくなる。井山からすれば芝野はもちろん最も厳しい挑戦者だが、許も3-0で井山時代を終わらせた棋士であり芝野に劣らないほど厳しいと言える。月曜日のプレーオフは大注目である。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM