今日の雑感

「コロナにかかってもよい」という考えの人も世の中にいます。ブラジルの大統領とか。そういう人は前提となる思想が違うので議論しても意味がありません。そうでない人であれば、「3密を避ける」「不要不急の外出をしない」ことと、「そういう状況を起こす商売は休業する」ことは、結論としては一致するはずです。それを実行(不作為を実行というのは少々奇妙ですが)した上で、そこから先の議論が出てきます。補償の話とか。

社会全体として人々が食べる量は変わりません。飲食店が休業すれば、家で食べるための商売は繁盛しているということ。人類の歴史において「外食産業」と「内食産業」の比率が、今、変わったということです。自動車が普及したら人力車業の人は廃業せざるを得ません。橋が架かったら連絡船業の会社は廃業です。それと本質的には同じなのです。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM