近時の雑感

テレビ番組が再放送ばかりになっていく。しかし、そもそも「パンとサーカス」の後者であるテレビ番組、タダで見られる娯楽、これが普及したのはせいぜいここ半世紀のことである。その前はラジオがあったが、それを含めてもここ1世紀ほどのこと。それより前はそんなものは無くても人々は「それが無いこと」に何の違和感も持たずに生活していたのだ。「それ」が定着したら「それ」が「開闢以来の伝統」「宇宙の真理」であるかのように、絶対の価値を有すると錯覚しがちではないだろうか。人は娯楽を求める。三密ではない娯楽に人が移動し、三密ではない新たな娯楽が生まれるだろう。それがビジネスチャンスというものである。巨大隕石が落ちて、滅びる恐竜と栄える哺乳類。哺乳類は恐竜を懐かしんだりしない。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM