iPhoneSE

iPhoneSEの次世代が発売される(された)という。iPadと同様に数字を振らないので些か呼び分けにくいが、旧型と比べて新型は何が優れているのか。前提として、旧型を下取りに出せば新型を安く買える(と管理人は理解している)。つまり今から旧型を買って使う人が大勢いる(=旧型も当分使える)ということだ。

まずCPUの性能が大幅に上がった。もちろんCPUの性能は高ければ高いほど良いが、スマホでゲームをしない者には旧型でも十分である。カメラの性能も上がった。しかし頻繁に写真を撮ったりアップロードしたりしない者には旧型でも十分に綺麗である。耐水・防塵機能が付いた。しかし水や塵で故障させていない者には不要である。無線充電機能がある。しかし有線で充電するのに不都合はない。ApplePay等の財布機能がある。しかしスマホで決済しない者には関係ない。画面が大きく綺麗になった。しかしスマホで動画を見ない者には旧型でも問題ない。このように新型の利点はどれも魅力に乏しいが、逆に、重さが35g(30%以上)も重くなってしまった。これはわかりやすい欠点である。もちろん、iPhoneにしては安いといっても数万円かかるのである。コロナ禍で先が見通せない中、誰しも不要不急の出費には財布の紐が固くなるのではなかろうか。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM