近時の雑感

当然のこととして人間社会「も」暴力により「支配」されている。ここにいう支配とは秩序の形成ということである。法と正義により秩序が形成されるのが現代社会という見方があるだろうが、法や正義の執行は物理的強制即ち暴力によるのだから、最後に行き着くところは当然のこととして暴力なのだ。だからといってオールオアナッシングでは何も進歩がない。管理人は常に指摘しているが、オールオアナッシングの論は全て詭弁であり欺瞞でありプロパガンダである。例えば民事の確定判決の執行において債務者は物理的に抵抗しても執行官により物理的に排除されるが、政治的配慮から執行を控える場合、債務者の「暴力」に屈したことになる。しかし、そこにいう暴力とは強行した場合に有権者の支持を失って次の選挙で負けるということであり、本来的意味での暴力とは一線を画している。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM