第3局

昨日から本日にかけて打たれた本因坊戦第3局、黒番芝野・白番井山。

なんだろうこの局…まず右上の変化は白が無理気味に思ったが結局無事に生きて、左上の変化も白が無理気味に思ったが結局黒を取った。もちろん黒の大石の方は生きだが…そこまでが初日。まあでも中央の白一団も弱いし、黒もこれからと思った二日目、白が種石を取って黒が外勢を得た。あとは右辺の黒模様がどうなるかだが、ごちゃごちゃやって白が右下隅を取った…これでは白が良い流れだろう。黒は左下隅三々に突入したが、なんと驚いたことにここから黒がのたうち回って全滅するとは…白中押し勝ち。

井山、強い。強過ぎる。なんだこれは。虎丸相手に横綱相撲を3連続。最後はまた井山の火遊びの悪癖が出たかと思ってヒヤリとしたが、読み切りだったか。やはり村川とは違う。素晴らしい。井山は火遊びしなければ最強なのだ。この盤石の打ち方を極めてほしい。もちろん次で決めるんだ。第1局第2局が中止になっても全く問題なかったぜ、むしろ1局分余ったよ、とするんだ。それが井山なんだよね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM