芝野虎丸が十段奪取、三冠に

いやーこの碁はひどいひどすぎる。芝野が見損じして大石がコウで取られたのに対し、村川が見損じして一手パスのような「手入れ」をして負け。なんじゃこりゃ…これがタイトル戦かよ。芝野は井山と並ぶ三冠で二強時代を現出。芝野一強になっていく過程は見えた。しかしこんな碁を打っているようじゃあダメだ。やはり井山が芝野を倒して、芝野にはさらに覚醒してもらわなければならない。とにもかくにも井山の史上最年少記録をいとも簡単に更新していく芝野は「持っている」のは間違いない。20歳で三冠は尋常ではない。勝負の世界は結果が全てである。村川は結局タイトル防衛はできない棋士だったということか…


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM