香港

香港国家安全維持法なる法律が成立・施行されました。名前からして日本の戦前の治安維持法を彷彿させますね。今、世界中で「黒人の命は大切」という運動が繰り広げられています。直接的には米国の問題であるにも拘らず、世界中で行われているのです(誰も内政干渉とは言いません)。これを是とする人は、香港人の政治的言論の自由のためにも声を上げないと整合しないでしょう。黒人の命も大切なら、香港人の政治的言論の自由も大切です。ピケティも(貧富の格差の問題についてですが)「世界でやらないと効果はない」と言っていました(と管理人は理解しています)。タックス・ヘイヴンなどという抜け道があったら解決しないのです。それは、カネは世界を回るから。中世ならカネが回る範囲だけでいいでしょうが、今は世界全体が一つの経済圏なのです。人権についても同じ。人もカネも世界を回っているのに、そこでは人権侵害していいよという「人権特区(ヒューマンライツ・ヘイヴン?)」という抜け道があったら人権問題は解決しません。中共が「一国一制度」にしたいなら、大陸の方を政治的言論の自由を認めて普通選挙制にすればよいだけのこと。黒人のためには声を上げるが香港人のためには声を上げないなら、背後に中共がいるというのが合理的推測となるでしょう。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM