清浄の地

昨日、「清浄の地」岩手県で初めてコロナ感染者が出たと発表されました。4/10に鳥取県で出てから、なんと110日後。よくもまあこんなに粘ったものです。全国の新規感染者数も1,000人超え、これもどんどん増えるでしょう。GoToなんちゃらは政府が行うということはそれを強力に求める勢力(=主権者)がいるということ。世界中で「老人vs若者」の対立構造が先鋭化しています(日本政府は若者寄りと評価できるでしょう)。管理人などはその中間の年齢ですから微妙な気持ちですが、老人はコロナに罹ったら死ぬ危険が大きい一方でそれなりの貯蓄や年金もあるし体も弱ってあまり動きたくない。若者はコロナに罹っても軽症で終わる可能性が大きい一方で貯蓄は乏しく年金は納める側で体は元気で動き回りたい。世界中でコロナ対応の「市場原理・自由競争」が行われているのです。老人を見捨てた国が勝者となるのでしょうか?

ところで今朝の緊急地震速報は驚きましたねえ。電車内のみんなのスマホが一斉に「ギュイ!ギュイ!ギュイ!」と大音量で鳴りだしたのですから…でも電車は止まりませんでしたw


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM