井山裕太が名人戦の挑戦者に!

昨日打たれた名人リーグ最終一斉対局の結果、井山が全勝で挑戦権を獲得した。名人リーグを全勝で挑戦、これは井山が初めて名人を奪取した時と同じである。井山と芝野、三冠ずつ持つ「今の覇者」と「次の覇者」の頂上決戦第二幕。かつてチクンは本因坊戦で光一の三年連続挑戦に防衛しても、自分が上じゃない光一のタイトルに挑戦し奪取して初めてそうだと言った。井山も芝野に挑戦して奪取して初めて「俺が上だ」となる。この名人戦はまさに満天下大注目である。

その他のメンツは一力は井山に負けただけの7-1で、合格ではあるが芝野の域には達していない(芝野は井山に勝って挑戦したのだ)。碁聖戦は必ず次で決めろ。河野と許は4-4で、河野は河野らしい結果だが、許は井山と一力に負けたのは許すが河野と山下に負けたのは許さん。令和三羽烏からもう脱落するのは絶対に許さんぞ。羽根と山下とカンケツが3-5でカンケツが陥落、羽根と山下は年齢的によく踏ん張ったというところ、カンケツは実力以上の結果だが(ていうかこのメンツでカンケツだけ場違い感がプンプンある中で勝つとは予想外)。張栩と村川が2-6で陥落、張栩は頂点が高かったほど落ちるのは早い、村川はコロナ後の絶不調が酷過ぎる、芝野の呪いか…


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM