携帯型ゲーム機

ゲームボーイ発売は平成元年4月21日。携帯型ゲーム機の歴史は平成と共に始まり、平成と共に終わるのかもしれない。なお、ゲームウォッチはハードとソフトが分かれていないのでいわゆる携帯型ゲーム機ではない。また、Switchはあくまでも据置型ゲーム機である。噂される新型Switchが携帯専用なら、まさに携帯型ゲーム機なのだが果たして…

今日の雑感

たった80分しか離れてなくても、都市熱がある街とない街の違いがある。国会議員はここの人々に擁立されているわけで、一人一票とか正しいことを言う状況じゃない内実。

近時の雑感

人生において自由に使える時間はとても限られています。「少しでも興味があるテレビ番組を片っ端から録画していったら、録画時間の合計が残りの人生で見られる時間を超えた」という定番の笑い話(?)があります。ゲームでも、名作と呼ばれるものはこれまで多数あり、その中で特にプレイしたいものに限っても実際にプレイする時間はなかなか確保できないものです。そのため、移動中の細切れの時間を活用できる携帯型ゲーム機が流行るのであり、それ以上に活用できるスマホゲームが流行るのです。かつて山内氏は言いました。これからは重厚長大ではなく軽薄短小なゲームだと。


今日の雑感

指導碁では何もさせてもらえずにサラサラ打って大差負け。一方、下手とは何もさせずにサラサラ打って大差勝ち。そういうものである…

決算

任天堂の決算発表で、2019年3月期のSwitchの販売台数は結局1,695万台だったと。下方修正した予想1,700万台も下回ったわけですが、前期が1,505万台なので右肩上がりではあります。これをどう評価するか微妙なところですが、そもそも2,000万台という当初予想が高過ぎたのは明らか。ただ、上場企業が自ら発表した予想ですから、それを大幅に下回ったら叩かれるのは当然。株価に影響するのですから。やはりLaboがあまりヒットしなかったのが想定外だったのでしょう。今期はいよいよポケモン本編が出るわけで、それに伴いSwitchの新型も予想されています。ハード発売の3年目、ここから大きく伸びるか停滞するか、まさに正念場です。予想は1,800万台としているのもまた評価が難しいところですが…

なお3DSは前期が640万台で今期が255万台で来期予想が100万台と、明確に寿命を迎えつつあります。ハードの数はソフトが売れる土台の数ですから、根本的に重要です。3DSとSwitchを足すと、前期が2,145万台で今期が1,950万台で来期予想が1,900万台。任天堂のハードの数という観点からは、右肩下がりなわけです。右肩上がりにしなければ…という焦りが当初の2,000万台予想だったのかもしれません。


今日の雑感

東京には多くの警察署があります。東京三会の弁護士の担当範囲で概ね77署と管理人は認識しています。一方、法律事務所も東京23区のあちこちに散らばっているので、それぞれ相対的に近い署の事件を優先的に扱う(相対的に遠いと劣後させる)ようにすべきでしょう。しかし、現実は(少なくとも東弁では)そうなっていません。やれやれ…

今日の雑感

本日の夕刻、東京拘置所の門前にマスコミらしき人々が屯していた。また誰か出てくるところだったのだろうか…
それはそうと、東京拘置所に希少言語の通訳が常駐していない模様。日常的な意思疎通は身振り手振りで、という実態のようだがそれでいいのか…

CSR

昨日のCSR研究会は、独占禁止法の改正について。令和元年改正の内容は多岐に亘るが、課徴金制度の見直しが大きい。現行法は申請順位で形式的に区別し、1位は全額免除、2位は50%、3〜5位は30%、6位以下は無し(以上、調査開始前)であるのに対し、改正法は申請順位と協力度合いを組み合わせた上で「人数制限」を撤廃する。1位の全額免除は変わらないが、2位以下については、まず順位により2位は20%、3〜5位は10%、6位以下は5%とした上で、それぞれ協力度合いにより最大+40%となる。これにより、とにかく1分1秒でも早く申請さえすればその後に協力しなくても関係ないとか、人数制限いっぱいになったからもう申請しても意味が無いとか、そういうことがなくなるのである。また、事業者と弁護士との間で秘密に行われた通信の取扱いについて、基本的に弁護士とのやりとりは秘密にできる。社内弁護士が微妙だが「違反事実の発覚等を契機として、雇用主である事業者からの指示により指揮命令監督下になく、独立して法律事務を行うことが明らかな場合には」含めるとするが、現実にそんな弁護士はいないだろう。そもそも、少しでも雇用されていれば指揮命令監督下であるし、雇用されていないなら社内弁護士ではない。契機に独立とか、出来レースが見えている。


今日の雑感

学会や研究会というもの、その業界人だけが参加するなら法人化しなくても特に支障はないでしょう。しかし、広く業界外へも参加を求める場合、そして会費を徴収するときは、法人化していないと「いったい誰の懐に入るのだ」ということになります。


東寺

帝釈天騎象像

日本では昔の仏像や仏具や仏画は煤けていたり錆びていたり剥げていたり、とにかく「ボロく」なっています。しかし、新品当時は「異国の神はキラキラし」というやつで、綺麗で木の香りがしたり金ピカだったり極彩色だったりしたわけです。東南アジアの仏像は日本人には「キラキラし過ぎる」と思う人が多いでしょうが、日本の物もあれが本来の姿でしょう。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM