第5局

昨日から本日にかけて打たれた本因坊戦第5局、黒番河野・白番文裕。

この碁は序盤に大フリカワリがあって、それ以降はジリジリとした侵食合戦で派手な動きは無く最後まで行って文裕の4目半勝ち。

井山、前局に続いての完勝か。大フリカワリで互いに大地が出来る場合の形勢判断は非常に難しい。それをこなしたということだから、復調の兆しは十分である。これで3-2である。あとは第6局で決めることと世界戦か…気を抜かずに頼むで井山!


今日の雑感

本日はインターネットコンテンツセーフティ協会の総会後の懇親会に出席しました。管理人はこれ(のブロッキング判定)に運用開始当初から関与しています。出席者の挨拶の中に、日本はやってないと批判されてヨーロッパに行ったら、意外な国がガンガンやってたり、やると言ったのに法律が出来ずにやってなかったり、やってても手続が杜撰で大丈夫かという国もあったり、まさに百聞は一見に如かずと。以前書きましたが、漫画村で緊急避難を批判する人はいても、これで批判する人はいない。韓国ではブロッキング自体は北があるので国により行われており、これでも行なっているが、選定を民間がやっていると。

今日の雑感

民事裁判における電話会議システム。これは(管理人の認識では)一方当事者(通常は原告)は出頭を要するのです。e裁判が実現したら、少なくとも「最寄りの」裁判所に出頭すれば足りるようになるのかなあ。誰が考えてもそれが便宜ですが、そういうところは弁護士が面倒なだけで裁判官は関係ないからね。進めないよね。


今日の雑感

雨天決行は選手は子供の頃から雨と泥にまみれて勝ち抜いてきた奴ばかりだから平気だろうが。雨だと互いに盗塁し放題だが拙攻し合う泥仕合。それでも勝負の世界は勝利こそが、勝利だけが薬。また明後日から(明日からじゃないよな龍馬w)勝っていこう!

今日の雑感

伊達政宗。20年早く生まれていれば…というのも含めて結果が全てということ。それでも戦国末期の傑出した武将であることは確かです。天下人というのは魔人の類で、伊達政宗あたりが常人の想定可能な範囲の理想像でしょう。
関係ないけど土井晩翠って300以上も校歌を作って内容が被らないんですかね。凄い才能だ…

第4局

昨日から本日にかけて打たれた本因坊戦第4局、黒番文裕・白番河野。

いやー久しぶりの完勝ではなかろうか。随所に井山らしいギリギリの手も出た。右辺のサガリとかその後の押さえずヒキとか。良い手かどうかはわからないが、打ちたい手を打ったということだ。河野はこれが棋風なんだろう。派手なことをしない堅実な碁である。劣勢でも狙いを持ってジワリジワリと追走する。このプレッシャーに惑わされず最後まで勝ち切った井山は復調したか。いやまだまだ。これで星勘定は2-2と五分に戻した。後を連勝で一気に決めれば復調と認定しよう。そして超久し振りの井山が出ないタイトル戦の間にゆっくり休養することだ。頑張れ井山!


香港

香港がキナ臭くなってますね…周知のとおり香港は99年間の租借期間を経て1997年に返還され、それから約22年経っています。返還は中国人にとって嬉しいこと、歓迎することなのは当然です。しかし香港人にとってそれが幸せだったのかどうか。これも周知のとおり清朝は征服王朝であり異民族に征服されて漢族は政治的に不利な立場に置かれていたわけですが、三世の春と呼ぶ時期もありました。平気で268年?間も辮髪をしていたわけです。中国人はしたたかです。政府や政権に従っても、それを信用しない。


Switchの今年度の残りのめぼしいソフト(買うとは言ってない)

今朝未明でE3も実質的に終わり(?)、Switch関係のめぼしいソフトの今年度の残りの発売日程が概ね出揃ったか。

2019.06.26 DQ10ver.4.5後

2019.06.28 マリメ2

2019.07.25 RF4S

2019.07.26 FE風花

2019.08.30 AC

2019.09.13 DXM

2019.09.20 ゼルダ夢島

2019.09.27 DQ11S

2019.11.15 ポケモン剣盾

2019 ルイマン3

2020 聖剣3

2020.03.20 あつ森

ふーむ、年末の玉はルイマン3で行くのか。日本ではあまり大きな玉ではないが…ポケモン剣盾が超巨大という考え方か、あつ森を延期とみるか今年のLaboの不発に鑑みて3月に大きな玉を持ってきたとみるか。DQ10ver.5は10月上旬〜中旬か(ぶっちゃけ管理人が買うのはこれだけw)。11Sからの流れで新規が増えれば嬉しいが。スマブラSPに勇者参戦も増える要因。キャラとしては11が筆頭なのは当然として、あとはロトシリーズから3、天空シリーズから4、海外受けから8、という言われてみれば必然の選択か。でも8は勇者じゃないんだが。ていうか全員集合的な画も出たが、勇者は1234までで5は明白に勇者じゃないし67は勇者は誰でもなれるし9は8と同じく勇者がいない世界観。10も5と同様に他に勇者がいるから勇者じゃない。つまり勇者じゃなく主人公なんだよな。アンルシアに参戦してほしかったが11の外観変更だから如何ともしようがない。主人公じゃなくて勇者で括ってほしかったなあ…5の主人公の息子と10のアンルシアに光を当ててほしい。6789は主人公でも欠番でもいいからさw


餅は餅屋

いやほんと「餅は餅屋」を痛感することが多々あります。人間、わかっていることは少ない。自分の仕事の分野についてはわかっていても、違う分野についてはわかっていない。そういうことは、虚心坦懐にその分野の専門家に質問する。専門家の説明を聞けば、疑問が氷解するのである。


意見と議論

広く他人の意見を聴くのはとても重要なこと。ただそれは自分の意見を構築するためであり、自分の意見の正当性の根拠は常に自分になければ意味がない。「誰それがそう言ったから」「なんとか機関がこう言ったから」と根拠づける者と議論するのは無意味です。その者は他人の意見を言っているだけで、その者自身の意見ではないのですから。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

links

categories

recent comment

  • 今日の雑感
    N.
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
    N.
  • 候補者
    N.
  • 冷夏?
    N.
  • Nintendo Switch Lite
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 事実こそ重要
    N.
  • 今日の雑感
    N.
  • 意見と議論
    N.
  • 本因坊文裕が防衛!
    管理人

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM